C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

そして父になる

2013-11-18 21:18:05 | CINEMA(日本)
そして父になる
'13:日本


◆監督:是枝裕和「奇跡」「空気人形」
◆主演:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升げん、風吹ジュン、國村隼、樹木希林、夏八木勲、中村ゆり、ピエール瀧、高橋和也、田中哲司、井浦新


◆STORY◆学歴、仕事、家庭といった自分の望むものを自分の手で掴み取ってきたエリート会社員・良多(福山雅治)。自分は成功者だと思っていた彼のもとに、病院から連絡が入る。それは、良多とみどり(尾野真千子)との間の子が取り違えられていたというものだった。6年間愛情を注いできた息子が他人の子だったと知り、愕然とする良多とみどり。取り違えられた先の雄大(リリー・フランキー)とゆかり(真木よう子)ら一家と会うようになる。血のつながりか、愛情をかけ一緒に過ごしてきた時間か。良多らの心は揺らぐ……。

第66回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品されるや、審査員賞に輝いた作品です。

是枝裕和監督が福山雅治を主演に迎え、息子が出生時に病院で取り違えられた別の子どもだったことを知らされた父親が抱く苦悩や葛藤を描いたドラマです。

是枝作品は大好きです。派手じゃないんだけど、
ジワジワあったかくなったり、ジワーーって涙があふれたり、必ずみております。
今回は賞をもらったということで公開日も早まったみたいですね。楽しみにしておりました。
また、この映画見る前にフジテレビで実際に起こった出来事をドラマになっていたのを見てたので、
えーーーこれってどうまとめるんだろうって思っていました。

息子が出生時に病院で取り違えられた別の子どもだったことを知らされた父親が抱く苦悩や葛藤を描いたドラマです。

取り間違えられた子供も子供の両親もどう生きていくべきなのか。。。
はじめ、エリート家族の福山さんが演じる父親が、取り間違えの事実をきいて、
「やっぱり、そういうことか」って言います。
これは女性からするとむかついてしょうがない一言ですよね。
なにそれ??って思ってしまう。
子供だって、自分ににて活発じゃないから?自分ににて強い子じゃないから??
でもその一言って本当にあなた父親なのって思ってしまいます。
いままで子育てすべて妻にまかせっきりで一緒に遊んだこともないくせによく言うわ。
って思ってしまいました。
だからってわけじゃないけど、貧乏でも愛がある夫婦に心がいってしまいます。
違うってわかっていても一生懸命育てあげた子供を手放さなければいけないのか。。。

でもこの家族は早いほうがいいってことで互いの子どもを“交換”します。
子供はたまったもんじゃないよね。現実をしっかりと理解できない年なのに、
なぜに違う家にいかなければいけないのか。。。なんで?っておもうよな~
親は親で、お金があってちゃんとした教育をさせていれば幸せって思ってたのに、
反発されても意味がわからないだろうな~

でも、子供たちと接していくにつれて、悩み、苦しみ、
そして本当の父親になっていく姿に涙・涙でした。
なんか物語がすすむにつれて、なぜ血にこだわっているのか。。。っていう事実や、
自分に余裕ができたときに、どう子供と接したらいいのかわからない姿が本当に、
仕事人間ですごしてきた父親の姿だな~ってあらためて思いました。

しかし裁判での看護師の言葉には本当にむかついてしょうがなかった。
すべてを預けている患者にそんな理由でそんな理不尽なことをしていいのか!!
でもさあ、こんな大事件起こして無実なんだっていう事実もびっくりした。

とにかく是枝さんの作品は子供たちが本当にすばらしい!!
自然体で本当に愛くるしい。
家に帰りたいって泣く姿やお父さんの言いつけを守って踏ん張ってがんばっている子供。。
どの子供もかわいくてかわいくて。。。

でも是枝監督はさすがだな~っていつも思う。
セリフの間とか本当にうまいな~って思う。
なんか両親たちだけで話してる時、普通に隣で会話されているかのような感じなんだよね。
いい映画みたな~って余韻に浸りました。

Nakajiの満足度 ★★★★(4.5)  10/20 劇場鑑賞 75 作目
そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)
是枝 裕和,佐野 晶
宝島社

そして父になる オリジナル・サウンドトラック
サントラ
SMJ

そして父になる クリアファイル&メモ帳セット
フジテレビ
フジテレビ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイアナ | トップ | げんげ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすが是枝監督と言うべきか・・ (メビウス)
2013-11-27 22:11:12
Nakajiさんこんばんわ♪TB有難うございました。

そいえば自分もこの作品の予告編や内容を知った時、どういう纏め方にするんだろうって気になってましたね^^;取り違えたから元通りにしてはいお終いなわけはないですし、案の定振り掛かってくる問題はどれも厳しいものばかり。福山さんが演じる良多のどこか上から目線な発言も最初はイラッときますしね(汗
でも良多がそんな色々な問題に直面しながらも次第に父性を得て行く過程はやっぱり感動できちゃうんですよねぇ。子役の2人もホント演技上手でしたし、最後のシーンなんかは福山さんのみじゃあそこまでグッと来なかったんじゃないかなと思ってます。
昨日から(11月27日) (sakurai)
2013-11-28 12:17:29
実際に取り違えの事件が報道されてて、現実だったらまじにこうなんだ~と思い知ってます。
うちの子は3人とも誰かにそっくりで、疑いようがないのですが、問題はどうつながってるかってことなんだなあって。

子どもたちは、ほんとうによかったですね。
フランキー家の子供が秀逸でした。
話題作なのよね (q 興行システム)
2013-12-02 21:51:41
話題の作品って・・・遅すぎの公開で
私なんか どーでも良くなってた
ただ。是枝氏だってので観てた
この看護婦に対しての
 非難・誹謗とか 罰則とか、えーと恨み?つらみ?妬み??そういうの無いの
変でしょ?!そういうダークサイドを出さないのは
この「命」の問題に 現実として捉えられない
子供が成長して行く「事実」
真実の答えは 子供が生きていく時間が導いていく
リリー・フランキーさん達が
とっても人間として「本性・本音」が出てたなぁ
>メビウスさんへ (Nakaji)
2013-12-03 13:51:42
こんにちは、
本当にさすがの一言でした。

実話をみてたから、最後の収まり方もぐーっときましたし、福山がお父さんになっていく姿にもグッときました。子供に成長させられるっていうのはこういうことなんだろうな~って思いながら見ておりました。
本当に二人の子役が素晴らしかったですね。

>sakuraiさんへ (Nakaji)
2013-12-03 13:53:34
そうそう今の時代にとりまちがいってあるんだって思いました。
それも自分のよくわらない嫉妬のために。。。二組の人生くるわせる人いるんだって思いました。

うちの家族もそっくりで間違えようがない。。。(笑)
>qちゃん (Nakaji)
2013-12-03 13:55:31
リリーさんの親が妙に本音だったよね。そこは思った。。。
しかし、なんか不条理な裁判というか、看護婦だったわ。
命の職場でありえないよ。。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
そして父になる (勝手に映画評)
第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞受賞。10分間にも渡るスタンディングオベーション。それは、是枝監督が退場しなかったらいつまでも鳴り止まなそうだったので退場したと言うくらい。また、審査員長のスティーブン・スピルバーグは初めて見た時から本作品が賞に値するとい...
『そして父になる』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「そして父になる」 □監督・脚本 是枝裕和□キャスト 福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、       黄升?、風吹ジュン、國村 隼、樹木希林、夏八木 勲■鑑賞日 9月28日(土)■劇場 TOHOシ...
そして父になる (風に吹かれて)
家族になろうよ公式サイト http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp監督・脚本・編集: 是枝裕和  「誰も知らない」 「歩いても 歩いても」大手建設会社に勤めるエリート
そして父になる/福山雅治 (カノンな日々)
『奇跡』の是枝裕和監督が福山雅治さんを主演に6年間育ててきた愛する息子が実は病院で取り違えられた他人の子どもだったという事実をつきつけられた二組の家族の姿を家族の愛と ...
「そして父になる」 言葉の少なさがリアリティを生む (はらやんの映画徒然草)
6年間育てていた子供が実は他人の子供だった。 その事実に直面した2組の家族・・・
そして父になる (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】環境が違う2人の男の子の取り違えに直面す
「そして父になる」取り違えられた真実を知った先にみた血の繋がりだけではない子供に愛情を注いだ期間を経た先にあった2人の父親像 (オールマイティにコメンテート)
「そして父になる」はある2つの家族が子供を取り違えられた事により6年間他人の子供を育てる事になった2つの家族の苦悩と葛藤を描いたストーリーである。今の時代では取り違えら ...
そして父になる (to Heart)
6年間育てた息子は、他人の子でした 製作年度 2013年 上映時間 120分 脚本 監督 是枝裕和 出演 福山雅治/尾野真千子/真木よう子/リリー・フランキー/二宮慶多/横升/田中哲司/風吹ジュン/國村隼/樹木希林/夏八木勲 是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇し....
血の繋がりや年月よりも・・・。『そして父になる』 (水曜日のシネマ日記)
カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した是枝裕和監督の最新作。子どもの取り違えという出来事に遭遇した家族の物語です。
そして父になる (だらだら無気力ブログ!)
見応えあって考えさせられる一本
劇場鑑賞「そして父になる」 (日々“是”精進! ver.F)
本当の家族になるということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309240003/ 【送料無料】そして父になる [ 是枝裕和 ]価格:690円(税込、送料込) 【送料無料】【予約・新作+もう1枚でポイント3倍】そして父に...
そして父になる (Akira's VOICE)
家族は一日にして成らず。  
是枝裕和監督、福山雅治主演『そして父になる(LIKE FATHER, LIKE SON)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。第66回カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞した是枝裕和監督最新作『そして父になる』出演は福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、樹木希林、夏八木勲、他 物語・学
そして父になる・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
そして、家族になる。 出生時に病院で息子を取り違えられた、二組の家族の姿を描く骨太の人間ドラマ。 デビュー作の「幻の光」以来、市井の人々の様々な葛藤を描いてきた是枝裕和監督は、もしも愛した息子が他人の子供だったら?という状況を通して、親は無条件で子供...
そして父になる (映画的・絵画的・音楽的)
 『そして父になる』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)あちこちで流される予告編で本編を見た気になってしまい、わざわざ行くまでもないのではと思い始めたものの、これほど評判の作品ならばやはり見ておかなければと考え直し、映画館に行ってきました。  映画の始....
『そして父になる』('13初鑑賞86・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 9月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:05の回を鑑賞。
そして父になる (はるみのひとり言)
この日ほんとは凶悪を観るつもりだったんですが、先行上映されてると知って急遽こちらに変更。公開されるの楽しみだったからな~。映画が始まる前にカンヌの映像も流れました。ストーリーは・・・これまで順調に勝ち組人生を歩んできた大手建設会社のエリート社員、野々宮...
映画「そして父になる」 (FREE TIME)
話題の映画「そして父になる」を鑑賞しました。
『そして父になる』 (ラムの大通り)
----この映画って、 カンヌ国際映画祭審査員受賞の話題作だよね。 監督は是枝裕和だっけ? 『誰も知らない』『奇跡』など、 子どもの演出には定評があるけど、 こんども父と子の話? 「さすがフォーン。 よく知っているね。 長年、パートナーを務めてきただけのことはあ....
『そして父になる』 (こねたみっくす)
6年間育てた息子を、本当に他人の子と言えますか。 第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したこの作品は、是枝裕和監督らしい静かに語り、じわじわと心に響く今年の邦画を代表 ...
そして父になる (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞そして父になる 2013年/日本/120分 監督: 是枝裕和 出演: 福山雅治/尾野真千子/真木よう子/リリー・フランキー/二宮慶多 公開: 2013年09月28日 公式サイト 大手建設会社に勤める野々宮良多は、妻のみどりと6歳...
そして父になる   LIKE FATHER, LIKE SON (映画の話でコーヒーブレイク)
今週末から公開かと思っていたら…先行上映なるのもがあったのですね。 どうせ東京だけでしょ。横浜じゃ先行はないな~。と思い、 「マン・オブ・スティール」3D字幕の上映館を探していたら、最寄りの映画館でも 横浜の映画館でも「そして父になる」の先行上映をやって...
そして父になる (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】是枝裕和 【出演】福山雅治/尾野真千子/真木よう子/リリー・フランキー/二ノ宮慶多/黄升炫/風吹ジュン/國村隼/樹木希林/夏八木勲 【公開日】2013年 9月28日 【製作】日本 【ストーリー】 学歴、仕事、家庭といった自分の望むものを自分の手で...
そして父になる (迷宮映画館)
たっぷり是枝風味。
『そして父になる』('13初鑑賞86・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 9月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:05の回を鑑賞。
【そして父になる】生物学上の親子 (映画@見取り八段)
そして父になる     監督: 是枝裕和    出演: 福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升、風吹ジュン、國村隼、樹木希林、夏八木勲、中村ゆり、高橋和也、田中哲司、井浦新、吉田羊、ピエール瀧 公開: 2013年9月28日 2013年9月...
[映画『そして父になる』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆なんか、かったるそうで、見る気がなかったのだが、観たら、ヨーロッパの映画のような、なんか淡々とした雰囲気をたたえた傑作であった。  六年を経てから判明した、病院での子供の取り違えに端を発する二つの家族の物語だ。  たとえが突拍子もないが^^; ある意...
『そして父になる』 (2013) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督・脚本: 是枝裕和 出演:  福山雅治 、尾野真千子 、真木よう子 、リリー・フランキー 、二宮慶多 、黄升? 、大河内浩 、風吹ジュン 、國村隼 、樹木希林 、夏八木勲 映画『そして父になる』 公式サイトはこちら。 第66回カンヌ国際映画祭審査員賞....
そして父になる (心のままに映画の風景)
大手建設会社のエリート社員、野々宮良多(福山雅治)は、学歴、仕事、家庭と勝ち組人生を歩んでいる。 都内の高級マンションで、妻みどり(尾野真千子)と6歳になる息子慶多と何不自由のない暮らしを送っていたある日、慶多が病院内で取り違えられた他人の子供だった...
そして父になる(2013) (銅版画制作の日々)
 6年間育てた息子は、他人の子でした MOVIX京都にて鑑賞。観てからしばらく時間が経ってしまいました。 大好きな是枝監督作品。今回も家族の物語。福山雅治と監督が組んでというのは初めてですね。そういや福山君も44歳。人の親になってもおかしくないんだよね...
そして父になる (まてぃの徒然映画+雑記)
是枝監督の最新作は、カンヌ映画祭で審査員賞を受賞したこの作品。福山雅治と尾野真千子、リリー・フランキーと真木よう子の2組の夫婦に起きた子供の取り違えを通して、家族とは何か、父親とは何かを問う。 野々宮良多(福山雅治)は、一流会社に勤めてタワーマンション...
「そして父になる」 (ここなつ映画レビュー)
2013年は例年になく邦画を鑑賞した年だった。そのほとんどが息子への「お付き合い」だったとはいえ、中にはもちろん「参りました」というような作品もある。この「そして父になる」は、第66回カンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞した作品だというだけでなく、是枝監督の作品...
映画『そして父になる』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-79.そして父になる■英題:Like Father,Like Son■配給:ギャガ■製作年、国:2013年、日本■上映時間:120分■料金:0円(ポイント利用)■観賞日:10月5日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・編集:是枝裕和◆福山雅治◆真木よう子◆リリー・フラ...
そして父になる (とりあえず、コメントです)
世界の映画祭で話題になった是枝裕和監督&福山雅治主演のヒューマンドラマです。 是枝監督作品はいつも見応えがあるので、今作も楽しみにしていました。 何気ない日常を綴りながら、子を想う親の愛をじっくりと映し出している作品でした。
そして父になる (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2013/09/28公開 日本 120分監督:是枝裕和出演:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升げん 6年間育てた息子は、他人の子でした これまで順調に勝ち組人生を歩んできた大手建設会社のエリート社員、野々宮良多。妻みどりと6歳になる....
映画 そして父になる (こみち)
JUGEMテーマ:邦画     子供の取り違えを扱った、ちょっと重いテーマの映画   育てた子供を今まで通りに育てるのか。   それとも本当に違繋がっている子供を   交換して育てるのか。 &...