C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

春を背負って

2014-08-16 23:33:07 | CINEMA(日本)
春を背負って
'14:日本



◆監督:木村大作「劔岳 点の記」
◆主演:松山ケンイチ、蒼井優、豊川悦司、檀ふみ、小林薫、新井浩文、吉田栄作、安藤サクラ、池松壮亮、仲村トオル、市毛良枝、井川比佐、石橋蓮司


◆STORY◆立山連峰で暮らしてきた長嶺亨(松山ケンイチ)は、山小屋を経営する厳しい父・勇夫(小林薫)に反発し都会で暮らしていたが、父が亡くなったため帰郷する。そこで気丈に振る舞う母やその姿を見つめる山の仲間、遭難寸前で父に救われ今は山小屋で働く高澤愛(蒼井優)らと接するうち、組織の歯車として働く今の生活を捨て山小屋を継ぐと決める。

日本を代表する名撮影監督で、2009年の「劔岳 点の記」で初メガホンをとった木村大作が再び監督業に挑んだ長編作です。
Nakajiの住んでいる町にある剱岳を題材にした映画をとっていただいた、木村監督!
今回も富山の山、立山連峰を題材に映画をとられました。

いやーーー本当に富山の観光PVって言っていいくらい、
富山県に隅々までいって気に入った場所を探されたんだろうな~って思うくらい、
映像は本当にきれいでしたね。
この映像のおかげか、冒頭の桜の場所は今年はたくさんの人が訪れていたようでした。

笹本稜平の小説を原作に、これまでの生活を捨て亡き父がのこした山小屋での話なんだけど、
この山小屋実際の山小屋で、雷鳥荘直営 大汝休憩所ってとこなんだけど、
これがまたすごいとこにあるんだよな~
立山の最高峰大汝山の山頂にあるんじゃなかったかな?

だからここでとってる映像は本当に絶景としか言いようがないような気がします。
この風景があるからこそ、人は浄化されていくというか、心が素直になっていくような気がします。

山って本当に甘く見たらだめってことも描いてあったり、山小屋の経営風景や、
山小屋の住人が救助隊になっていたりと、へーーーって思いながら見ておりました。

木村監督、ベタだな~って思う演出もたたあるんだけど、やっぱり映像はすばらしいですね。
この映像見せつけられたらなんも言えなくなりますね。

山小屋の食事食べてみたいって思うくらいおいしそうだったな~

Nakajiの満足度 ★★★(3.5)  7/12  劇場鑑賞 57 作
春を背負って (文春文庫)
笹本 稜平
文藝春秋

【チラシ付映画パンフレット】 『春を背負って』 出演:松山ケンイチ.蒼井優.檀ふみ
東宝
東宝
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  テジカエン@富山市 | トップ | ラ・ベットラ・ダ・オチアイ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春を背負って (波津雪希)
2014-08-17 12:07:19
立山連邦の四季の風景は、とても素晴らく
景色が素晴らしい映画でした。
いつか立山連邦に行ってみたいです。
>波津雪希さん (Nakaji)
2014-08-18 14:28:32
こんにちは。

本当に映像がきれいで、富山のプロモーションに使わせてもらいたい映像でしたね(笑)

来年には新幹線ができますので、どうぞお越しください♪
こんばんはー♪ (kira)
2014-08-21 20:11:14
冒頭の、少年期の亨が父親と山小屋に足を踏み入れる、
その厳しい映像でもう、掴みはOKでした!

ケンイチくん目当て、池松壮亮くんも出てる~ってことで観たわけですが、
苦労して登った人しか見る事の出来ない神秘的な山の画を観れただけでも
素晴らしかった
>kiraさん (Nakaji)
2014-08-22 10:27:49
そうそう、冒頭は厳しい山って感じしたよね~

確かに!山の景色ってのぼった人のみの特権だったから、
見れるだけでも幸せでしたね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画『春を背負って』観てきた(*´∀`*) (よくばりアンテナ)
大自然の怖さと素晴らしさ。 この危険なロケをよくぞやってくれました。 美しく雄大な立山の映像を堪能できます。 っていっても、多分、いつもの私ならスルーしてた作品です。 自然と人間とのかかわり、家族や仲間との絆、などヒューマンドラマですし。 悪人が...
春を背負って (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。笹本稜平原作、木村大作監督。松山ケンイチ、蒼井優、檀ふみ、小林薫、豊川悦司、新井浩文、吉田栄作、安藤サクラ、池松壮亮、仲村トオル、市毛良枝、井川比佐志、石 ...
映画「春を背負って」 (FREE TIME)
映画「春を背負って」を鑑賞しました。
映画「春を背負って」@イイノホール (新・辛口映画館)
 試写会の客入りは7~8割位、客年齢は高いが中高生位のお子さんたちも来場している。
春を背負って (映画好きパパの鑑賞日記)
 名カメラマンの木村大作が「劔岳 点の記」に続いて、富山県の山岳を舞台に描いた作品。CGを使わないカメラワークはさすがなのですが、いかんせん、お話があまりにも…。とくにラストはこちらの頭の中もお花畑になり、ぐるぐるまわっています。  作品情報 2014...
『春を背負って』 映画を観るのに大事なもの (映画のブログ)
 正直に告白しよう。  私は木村大作氏が苦手だった。  氏は名カメラマンである。美しい映像をカメラに収め、数々の名作映画を世に送り出した。その実績は誰もが知るところだ。  けれども、私は氏の仕事を敬遠してきた。氏の映像の素晴らしさを認めるのにやぶさかで...
映画 春を背負って (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画     高澤愛が、山小屋の屋根から布団に飛び降りる   シーンは、ちょっと心臓に悪いですね。   あのシーンで着地が悪ければ、一生寝たきりになってしまいます。   ...
春を背負って (花ごよみ)
  監督は『劔岳 点の記』の木村大作。 笹本稜平の小説が原作。 本は読んでいます。 原作の舞台は奥秩父ですが、 映画は立山連峰を舞台にしています。 主演は松山ケンイチ 東京の会社を退職し、 父(小林薫)が遺した山小屋を継いだ、 亨を演じます。 共演は蒼井優、...
春を背負って (映画的・絵画的・音楽的)
 『春を背負って』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)本作を制作した木村大作監督による前作『劔岳 点の記』が良かったこともあって映画館に足を延ばしました。  本作の最初では、20年前のこととして、雪山を幼い亨と共に登る父親・勇夫(小林薫)の姿が映し出....
劇場鑑賞「春を背負って」 (日々“是”精進! ver.F)
山登りと、歩んできた人生は似ている… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406140001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】映画『春を背負って』 オリジナル・サウンドトラック [ ...価格:2,700円(税込、送料込)...
春を背負って ★★★ (パピとママ映画のblog)
日本映画界を代表する名カメラマンであり初監督作『劔岳 点の記』が絶賛された木村大作による人間ドラマ。笹本稜平の小説を原作に、これまでの生活を捨て亡き父が遺(のこ)した山小屋を継いだ青年と、それぞれに居場所を求め小屋に集う人々との交流や家族の絆を描く。山....
映画『春を背負って』★雄大な立山とアットホームな“山小屋“と (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161569/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   原作:笹本稜平   ~~映画は改変されています。 監督・撮影:木村大作   立山連峰で、CGに頼らな...