C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

柘榴坂の仇討

2014-10-28 22:33:52 | CINEMA(日本)
柘榴坂の仇討
'14:日本


柘榴坂の仇討 (中公文庫)



◆監督:若松節朗「夜明けの街で」「沈まぬ太陽」
◆出演:中井貴一、阿部寛、広末涼子、高嶋政宏、真飛聖、二代目中村吉右衛門、吉田栄作、堂珍嘉邦、近江陽一郎、木崎ゆりあ、藤竜也


◆STORY◆安政七年三月三日、江戸城桜田門外で大老の井伊直弼(中村吉右衛門)が襲撃され殺害される。主君を守り切れなかったことを悔やんでも悔やみきれない彦根藩士・志村金吾(中井貴一)のもとに、仇を討てとの藩命が下る。明治の世になり時代が大きく変わっても武士としての矜持を持ち敵を探し続ける金吾。一方水戸浪士・佐橋十兵衛(阿部寛)は井伊直弼殺害後、俥引きに身をやつし孤独の中に生きていた。そして明治六年二月七日、仇討禁止令が布告される……。

『鉄道員(ぽっぽや)』など数多くの著作が映画化されてきた人気作家・浅田次郎による短編集「五郎治殿御始末」所収の一編を映画化した時代劇です。

君のあだ討ちを命じられた武士の不器用な生きざまを通し、幕末から明治へと時代が激変する中、武士として、人としての誇りと覚悟を持って生きる侍たちの姿を描いています。

この時期の時代劇は間違いない作品がおおいね。そして時代劇ってやっぱり大御所がでてると場がしまるよね~

中村吉右衛門の井伊直助なんて本当に素晴らしかったね~
「命を賭けた訴えを粗略にするでない。」なんてさあ・・・井伊直助ってすごい人だわって思ってしまいました。
そして切腹することを禁じられひたすら仇討することだけを考えて生きるって、
本当にすごいというしかないわ~

仇討の話しも興味深かったんだけど、この時代の変化を描いていて、なるほど~勉強になりました。
この映画見て思ったのは本当にこの幕末から明治の時代の変化ってすごいなって思います。
時代ががらっと変わってしまって、文化の変化についていけない人ってたくさんいただろうな~って本当に思いました。武士は武士じゃなくなって各自仕事を持っているようになっているけどみなりは変わっても武士は武士!ってところが素敵だわ~って思いながら見ておりました。

中井貴一さんや阿部寛さんは素晴らしかったね!それ以上に広末が素晴らしかったな~
なんか何も言わず夫をささえている姿なんて本当にけなげなんだよね~
だって仇討が成立したら夫も失うのに、何も言わずに支えているってすごいな~

坂のシーンは素敵でした。
ラストはよかったね。なんかほんとにホッとしました。

Nakajiの満足度 ★★★(3.5)  9/27  劇場鑑賞 78 作
柘榴坂の仇討 (中公文庫)
浅田次郎
中央公論新社
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のランチ ゆとりの空間... | トップ | 今日のランチ 割烹かむら@... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (kira)
2014-10-30 23:20:33
大感動、とか大号泣とかというのはないけど、
その時代のひとたちの精神性というか、
武士の美学とか、武士の妻の美学とか?
うまく言えないけど・・・
なんだか常日頃からの心構え、みたいなものを考えさせられました
Unknown (Ageha)
2014-10-30 23:48:54
時代が明治になったからといって今までの生き方を
そんな簡単に変えられないんですよね。
でも外見が変わってもなくしちゃいけないもんは
ちゃんと心にあるでっていう、そのへんは素敵でした♪

うん、ああいう結末におちついてよかったよかったって。(^-^)
明治になっても武士の時代のあれやこれやを引きずってきた二人が、これからやっと幸せになれるのですね~。

それよりなにより、井伊直弼のイメージががらっと変わってもた(;´∀`)
>kiraさん (Nakaji)
2014-11-02 00:27:00
そうそう、なんか日本人って感じしたな~
こういった作品作れるのも日本映画ならでわだな~って思った。
そうそう心構えだよね~感動した。
>Agehaさん (Nakaji)
2014-11-02 00:28:46
なんか簡単にって本当にかえれないって思いますよね。
素敵でした。

そうそうこれからやっと幸せになるのか~って思いました。っていうかホッとしました。
井伊直弼って私は篤姫のイメージが強いかも!
確かにイメージ変わった。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
柘榴坂の仇討  監督/若松 節朗 (西京極 紫の館)
【出演】  中井 貴一  阿部 寛  広末 涼子  藤 竜也 【ストーリー】 安政7年、彦根藩士・志村金吾は主君である大老・井伊直弼に仕えていたが、登城途中の桜田門外で井伊は暗殺されてしまう。その後、あだ討ちの密命を受けた金吾は敵を捜し続けて13年が経過する。明治...
『柘榴坂の仇討』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「柘榴坂の仇討」 □監督 若松節朗□脚本 高松宏伸、飯田健三郎、長谷川康夫□原作 浅田次郎□キャスト 中井貴一、阿部 寛、広末涼子、中村吉右衛門、高嶋政宏■鑑賞日 9月20日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ...
柘榴坂の仇討 (to Heart)
制作年度 2014年 上映時間 119分 原作 浅田次郎『柘榴坂の仇討』(『五郎治殿御始末』所収) 監督 若松節朗 脚本 高松宏伸/飯田健三郎/長谷川康夫 音楽 久石譲 出演 中井貴一/阿部寛/広末涼子/高嶋政宏/真飛聖/吉田栄作/藤竜也/中村吉右衛門 主君・井伊直弼の仇を追い....
ミサンガと椿の花。~「柘榴坂の仇討」~ (ペパーミントの魔術師)
「ポイント鑑賞」で「初日に見に行った」映画・・・って 自分の中でどんな位置づけだよ・・(^_^;) 先月、梅花藻を撮りに行った日に寄り道をした話をブログでアップしたのですが ⇒「彦根城へは行きませんでした」 この時の日記には書かなかったんですけど、実は四番町ス...
柘榴坂の仇討 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 "桜田門外の変"でしくった中井さんが敵
柘榴坂の仇討 (花ごよみ)
  原作は浅田次郎の短編集 「五郎治殿御始末」の中の一編。 五郎治殿御始末 (新潮文庫) 本は以前に買ってあったのに、 読まずにいましたが 短編なので映画の始まる直前に読みました。 原作はすぐに読み終えることのできる短編、 それをどう映画化したのか 楽しみに....
「柘榴坂の仇討」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・日本/木下グループ=デスティニー 配給:松竹 監督:若松節朗 原作:浅田次郎 脚本:高松宏伸、飯田健三郎、長谷川康夫 撮影:喜久村徳章 音楽:久石 譲製作統括:木下直哉企画:小滝祥平、嘉手
柘榴坂の仇討 (あーうぃ だにぇっと)
柘榴坂の仇討@松竹試写室
映画『柘榴坂の仇討』★“伝説の仇討”~本懐の果て (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164638/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     幕末。桜田門外の変で、大老・井伊直弼が、暗殺された。 その護衛で、唯一、生き残った金吾( 中井貴一 さん...
『柘榴坂の仇討』 (こねたみっくす)
ひたむきに生きる。例え時代が変わっても。 仇討と聞いて武士の悲哀を描いた作品かと思いきや、その中身は雪景色の似合う大人のラブストーリーでした。全てが予定調和で緊張感も ...
柘榴坂の仇討 (映画好きパパの鑑賞日記)
 俳優陣は安定しているし、浅田次郎原作ということでストーリーも手堅いのですが、セットが今一つ。また、終盤のアクションシーンは「るろうに剣心」を見てしまうと、どうしても迫力に欠けますね。こちらのほうが現実的な殺陣なのですが。  作品情報 2014年日本映画 ...
『柘榴坂の仇討/モニター試写会』 2014年6月11日 松竹試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『柘榴坂の仇討/モニター試写会』 をモニター試写会で鑑賞しました。 観た当時は情報を書き込まないように署名していましたので控えていました。 で、案の定、内容は忘却されています。。。 【ストーリー】  安政7年、彦根藩士・志村金吾(中井貴一)は主君である大...
映画「柘榴坂の仇討」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2014/10/6、109シネマズ木場。 台風18号を避けて映画館に退避。 スクリーン5。 中央通路(席はないがE列に相当)の直後のF列を選択。 スクリーン5(シアター5)はスクリーンがシアターのやや右寄りに位置している。 スクリーン中央に正対したい場合、2...
「柘榴坂の仇討」仇を追い続けた先にみた誰も止められなかった追う追われる立場の苦しみ (オールマイティにコメンテート)
「柘榴坂の仇討」は桜田門の変で井伊直弼を守れなかった武士が仇を討てという命を受け明治維新になってからも仇を追い続けるストーリーである。時代は江戸から明治へ移る時を経て ...
『柘榴坂の仇討』 (2014) (相木悟の映画評)
時代の荒波を乗り越える人の情! 誇り高き男の生き様を描いた直球の時代劇であった。ゆえに好感度は高いのだが…。 本作は、浅田次郎の短編集『五郎治殿御始末』に収められた同名小説の映画化。浅田原作、主演:中井貴一、音楽:久石譲とくれば、監督は滝田洋二郎かと...
『柘榴坂の仇討』を丸の内ピカデリー1で観て、地道に着実にだなふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★広末好きやもん】   全体的にゆっくり、地道に、一つ一つ確かめながら、みたいな演出で、 それは確信犯的にそうやろうと思っているのだろうが、 テンポ ...
柘榴坂の仇討 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『鉄道員(ぽっぽや)』など数多くの著作が映画化されてきた人気作家・浅田次郎による短編集「五郎治殿御始末」所収の一編を映画化した時代劇。主君のあだ討ちを命じられた武士の不器用な生きざまを通し、幕末から明治へと時代が激変する中、武士として、人としての誇りと覚...
柘榴坂の仇討 (映画的・絵画的・音楽的)
 『柘榴坂の仇討』を渋谷シネマパレスで見ました。 (1)中井貴一と阿部寛が出演するというので映画館に行ってきました(注)。  本作(注1)では、1860年に起きた「桜田門外の変」の後日談が描かれます。  桜田騒動(注2)の際、命にかけても主君・井伊掃部頭(中村....
『柘榴坂の仇討』('14初鑑賞68・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 9月22日(月) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1にて 12:20の回を鑑賞。
柘榴坂の仇討 (はるみのひとり言)
試写会で観ました。彦根藩士・志村金吾は敬愛する主君・井伊直弼に仕えていました。しかし「桜田門外の変」で井伊直弼は暗殺されてしまいます。主君を守れず一人生き残った金吾は切腹することも許されず、生き残りの刺客を探し出し仇を討つよう命じられます。幕末から明治...
ショートレビュー「柘榴坂の仇討・・・・・評価額1650円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ラストサムライのプライドと宿命。 幕末の桜田門外の変で主君・井伊直弼を目の前で殺され、仇討を命じられた男と、襲撃者一党の中でただ一人、明治の世まで生き残った男。 時代に取り残されたラストサムライたちの、13年に及ぶ武士の誇りと人間としての生き方を巡る物...
柘榴坂の仇討 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) すでにスルー作品と決めていたが、台風の影響でどこにも行けず
柘榴坂の仇討 (いやいやえん)
【概略】 安政七年(1860年)。彦根藩士・志村金吾は、時の大老・井伊直弼に仕えていたが、雪の降る桜田門外で水戸浪士たちに襲われ、眼の前で主君を失ってしまう。両親は自害し、妻セツは酌婦に身をやつすも、金吾は切腹も許されず、仇を追い続ける。時は移り、彦根藩も既...