C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

ウルフ・オブ・ウォールストリート

2014-02-16 22:31:23 | CINEMA(あ)
ウルフ・オブ・ウォールストリート
13:米


◆原題:The Wolf of Wall Street
◆監督:マーティン・スコセッシ「ヒューゴの不思議な発明」
◆主演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、カイル・チャンドラー、ロブ・ライナー、ジャン・デュジャルダン、ジョン・ファヴロー

◆STORY◆22歳でウォール街の投資銀行へ飛び込んだジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)は学歴もコネも経験もなかったが、誰も思いつかない斬新なアイディアと巧みな話術で、瞬く間になり上がっていく。貯金ゼロから26歳で証券会社を設立したジョーダンは、年収4900万ドルを稼ぐようになるが、常識はずれな金遣いの粗さで世間を驚かせる。すべてを手に入れ、“ウォール街のウルフ”と呼ばれるようになった彼の行く末には、成功以上にセンセーショナルな破滅が待っていた……。

レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組み、
実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの
センセーショナルな半生を描いています。
1980年代から1990年代のウォール街で、若くして大金を稼ぎ、その後証券詐欺の容疑で逮捕された彼の栄枯盛衰を見つめていきます。

はじめは、えーーー3時間ごえ〜って思っていたけど、面白かった。
時間を感じず面白かったです。

バブル絶頂期にボロ株の取引から、やがて標的を富裕層に変えて年間50億円近い手数料を荒稼ぎをした、
実在のブローカーの話だったから、私の興味のある話だったからかとっても面白かった。
このころ、何やってもOKってところあったんだよな〜って、
現金は紙屑のように使われて、そして働いている人の活力も上げる。
そしてお金持ちになればなるほど自分の生活はすざんでいくんだよな〜
ドラッグ、女、ドラッグって感じでね。
こりゃーーー18禁になるわな・・・この映画って妙に納得しちゃいました(笑)
でも、こういった実在した人物の話ってみせてもいいと思うけどね〜
天下取ったぞーーーって感じから転落してさあ、どんなに夢をかなえても、
自分がしっかりしてないと、って思わせてくれる映画なんだけどね。

なんといっても、マシュー・マコノヒーの上司が最高でした。
バカだなこいつ・・・って思っていたけど(笑)
だって、「男たるもの、一日2回はマスをかけ!頭の回転がよくなるぞ〜」とか、
「コカインとアルコール最高!!」とかさあ・・・・なんでもありかって思ってしまう。
そんな中でもさあ、あの鼻歌!
ンンン…ンンン… .....の鼻歌が耳から取れなくなっていました(笑)

でもさあ、これって継承されているのかレオも引退するってみんなの前で話しているときも、なんか鼻歌っぽいのでていたよね〜ちょっと笑ったけど・・・

マーティン・スコセッシの映画で久々にヒットだった!!!
あーーーうまいな〜って思いながらみておりました。
こういったギラギラの話ってとてもいきいきと描かれているよね(笑)
レオのはじけぶりもすごかった!
ドラッグ中毒になって車の運転して泡吹いて倒れている姿なんて、
本当にこの人すごいわ〜って思ってしまいました。

しかし、26歳で証券会社を設立し、年収4900万ドルを稼ぐようになったジョーダン。
本当に嘘のような本当の話だね。

Nakajiの満足度 ★★★★(4.5)  2/7 劇場鑑賞 11 作目
ウルフ・オブ・ウォールストリート(レオナルド・ディカプリオ主演) [DVD]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

The Wolf of Wall Street (Soundtrack)
Virgin Records Us
Virgin Records Us
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いとしきエブリデイ | トップ | スノーピアサー »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは〜☆ (kira)
2014-02-17 22:04:16
コレ、久々に映画鑑賞の環境がめっちゃ良かったんですよ〜。
20代の若者だらけだったので、「加齢臭地獄」になることもなく(実は先日、某作品で
レオのもの凄い形相のシーンとか、電話のコードぐるぐるのシーンは
みんな一緒に笑えて〜、だからかな、3時間って感じませんでした♪
これ以上ない、ナンとも解り易い作品でしたよねー
こんばんは (ituka)
2014-02-18 00:37:56
レオとスコセッシは当たり外れが大きいんですが
この作品はホントに面白かったです(笑)
冒頭からショッキングな映像見せられてこっちが恥ずかしくなりました。

ジョナ・ヒルの白すぎる歯がちょっと気持ち悪かったかも(爆)
>kiraさん (Nakaji)
2014-02-18 14:59:45
この映画わかりやすかったですよね。
こうなったら成金であがっても、地獄をみるというか、
ダメになるって典型的でしたよね(笑)

加齢臭か・・・私のまわりはおばちゃんばっかりでした。
ちょとやばいって思いましたもん(笑)
>itukaさん (Nakaji)
2014-02-18 15:01:07
実は私もスコセッシは当たり外れが大きいんですよね〜
今回は面白かったです。

そうそう映像にしていいんだろうか・・・
ってシーンがたくさんでしたよね〜
鼻歌 (iina)
2014-02-19 08:54:49
ンンン…ンンン… .....の鼻歌は、でした。
宣伝のために来日し、某番組でアナウンサーが真似ると一緒に鼻歌を遣りましたよ。

汗を流さずに、お金を稼ぐ世界はかしかにあるようです。
巨大マネーが、株や為替と先物市場を操り稼ぎまわっています。
こんなマネ‐(真似)をして欲しくありませんね。

ジョーダン・ベルフォート目線 (KGR)
2014-02-19 10:38:52
で、描かれているのはある意味当然でしょうがないとして

途中までは善悪の判断がつかなくなった男の話でいいんですが、
何か最後まで全く反省していないように感じたのは私だけでしょうか。
こんにちは♪ (yukarin)
2014-02-19 12:53:54
長かったけど面白かったよね。
Nakajiさん評価高いー!!
マシュー・マコノヒーのあの歌はかなり耳に残るよね(笑)
インパクトあったわ。
ドラッグにオンナに....まさかこんなやりまくりの話だとは思わなかった^^;
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-02-19 23:28:54
あぶく銭で生きていくのはダメだと言いながらも、それに憧れる人間が実に多い。
それをラストのセミナーシーンで見えるのは巧かったですね。
人間はやっぱり欲深い生き物ですわ。
>iinaさん (Nakaji)
2014-02-20 15:38:11
みてました!!!
んっんっって鼻歌とれないですわ〜

>KGRさん (Nakaji)
2014-02-20 15:39:23
反省のいろはみられないですよね。
それは感じました。
でも、最後のセミナーのところでなんか言いたげなところは、自分も何かを感じ取っているんでしょうね。

>yukarinちゃん (Nakaji)
2014-02-20 15:41:14
なんかさあ、私としてはめずらしくスコセッシ監督の映画で評価が高いの(笑)
レオがすごくてね〜
とっても憎たらしい男というか、あなたがって感じに見えるのがすごいって思ったんよね〜
>にゃむばななさん (Nakaji)
2014-02-20 15:42:32
本当に楽してお金が稼げる方法ってホントにみんな好きですよね。
悪徳まがいのことしても、やっている人おおいな〜
って思います。

なるほど。。。人間は欲深いか・・・たしかに・・
こんにちは (たいむ)
2014-02-20 17:48:11
面白かったですか〜
私は飽きちゃった(笑)

まぁいろいろと凄いなって思うんだけどね。
別の世界の人かなぁ〜とか、そんな感じ。
>たいむさん (Nakaji)
2014-02-23 22:52:33
これ長いからあきちゃったらつらいかも・・・

そうそう、別世界のはなしだったから、
へーーーこんなことあるんだ〜とかへーーーこんな人いるんだ〜とか思いながら見ておりました。
こんばんはー^^ (みすず)
2014-02-28 22:58:38
面白かったですねー^^
でもわたしは非常に長く感じてしまいました^^;
まだ終わらないのかしら・・・って後半になると思ってたり・・・
でも、全然つまらなくなかったんですよねー^^
マシューの上司は最高でしたね^^
彼に出会ったのが良かったのか悪かったのか(笑)
>みすずさん (Nakaji)
2014-03-03 22:03:33
そうそう、長さを感じたら、ながーーく感じる映画の時間でしたね(笑)

そうそう、マシュー最高でした。
あの、鼻歌しらばらく残っちゃいました(笑)
実話ベースでこれって、 (健太郎)
2014-03-15 15:30:59
こんにちは。

そうなんですよね。
この映画って、らりってるか、やってるか、ばっかりでしたよね。
それでも見飽きずにすんだのは、レオの演技のおかげですね。
実話ベースでこれなんだから、株や富豪ってのはろくなもんじゃないんですね。
>健太郎さん (Nakaji)
2014-03-20 12:57:27
そうそう、内容はすごい人がいるんだね〜
って思ってみてました。
レオ本当にすごかったと思います。
でも監督もうまいな〜ってあらためて感心しちゃいました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ウルフ・オブ・ウォールストリート/レオナルド・ディカプリオ (カノンな日々)
レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督の5度目のコンビとなる今作は実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した経済ヒューマンドラマで ...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (to Heart)
貯金ゼロから 年収49億円 ヤバすぎる人生へ、ようこそ。 原題 THE WOLF OF WALL STREET 製作年度 2013年 上映時間 179分 原作 ジョーダン・ベルフォート『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『ウォール街狂乱日記』(早川書房刊) 脚本 テレンス・ウィンター 監督 マー....
ウルフ・オブ・ウォールストリート / The Wolf of Wall Street (勝手に映画評)
実話を下にした作品。 演技の一線から(一旦?)退くレオナルド・ディカプリオ。その最後の作品に選んだのが、この作品です。監督は、5度目のタッグとなるマーティン・スコセッシ。 そりゃぁ、R18+指定になりますよねぇ。クスリに、セックスに、やり過ぎです。実話を下...
お金で買えないモノ。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (水曜日のシネマ日記)
実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した実録ドラマです。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演『ウルフ・オブ・ウォールストリート(THE WOLF OF WALL STREET)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
レオナルド・ディカプリオが実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録をこれまでに幾度となくコンビを組んできたマーティン・スコセッシ監督と映画化した『ウルフ・オブ・ウォールストリート(THE
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 2014年1月28日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 を鑑賞しました。 上映前に、レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル・マーティン・スコセッシ監督の挨拶がありました。 舞台挨拶後はスクリーン7にはバルコニーみたいなところがあって そこにも現れて客席をレオ様が撮ってまし...
映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』観たよ (よくばりアンテナ)
本日2本目は、これもアカデミー賞ノミネート作品。 果たして、レオナルド・ディカプリオは・・・ これも実話を映画化。 レオナルド・ディカプリオ演じるジョーダン・ベルフォートは ウォールストリートで若くして株屋として大金を稼ぎ、その後、 証券詐欺とし...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (あーうぃ だにぇっと)
ウルフ・オブ・ウォールストリート@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」:道徳レス狂騒社会 (大江戸時夫の東京温度)
映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』は、予想以上に面白く突っ走る2時間59分
ウルフ・オブ・ウォールストリート The Wolf of Wall Street (映画の話でコーヒーブレイク)
レオナルド・デカプリオ主演、マーティン・スコセッシ監督の注目作品ですが、何と!179分の長さです。 インド映画もだいたい3時間ですが、本作には歌も踊りもありません。 あるのは酒池肉林。金をばら撒き、酒と女と麻薬に溺れ倒す姿を大スクリーンで2時間半ほど見せられ....
ウルフ・オブ・ウォールストリート (心のままに映画の風景)
80年代後半のウォール街。 学歴や人脈もない証券マンのジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)は、26歳で ドニー・アゾフ(ジョナ・ヒル)らと会社を設立すると、富裕層をカモに巧みなセールストークで瞬く間に大企業へと成長させ、自らも年収49億円の...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (そーれりぽーと)
レオちん遂にアカデミー賞受賞なるか?!『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観てきました。 ★★★★ 長いしクドいけど癖になる映画。 良い映画なんですよ、映画は。 問題はレオナルド・ディカプリオの事が大好き過ぎるマーティン・スコセッシ監督の推し過ぎっぷり...
劇場鑑賞「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 (日々“是”精進! ver.F)
金稼ぎに人生を懸けた男… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402040001/ 【送料無料】キネマ旬報 2014年 1/15号 [雑誌]価格:890円(税込、送料込) 【送料無料】ウルフ・オブ・ウォールストリート(上) [ ジョ...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.wolfofwallstreet.jp/ 実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した実録ドラマだそうだけど、その回想録は未読。 アカデミー賞の最有力候補という宣伝文句に釣られての鑑賞。 学歴や人脈もないまま、22歳でウォー....
ウルフ・オブ・ウォールストリート (映画好きパパの鑑賞日記)
 予告編からみて、ウォールストリートでのしあがる一匹狼の知的なゲーム、と思いきや、「やっぱお金がほしいよね。女も酒も麻薬も何でもありだひゃっはー」という作品でした。でも、ここまで振り切れると気持ちがいいし、投資詐欺にひっかからない教訓にもなりますね。 ...
映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2014/2/4、109シネマズ木場。 スクリーン2。 良い席(エクゼクティブシート、カード会員は通常料金)は中央通路の後ろ2列目と3列目。 もう1列前でもよかったのに。 **   レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、 クリスティン・....
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 アメリカの(悪)夢 (Days of Books, Films )
The Wolf of Wall Street(film review) 『ウル
ウルフ・オブ・ウォールストリート (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE WOLF OF WALL STREET】 2014/01/31公開 アメリカ 179分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、ジョン・ファヴロー、カイル・チャンドラー、ロブ・ライナー、ジャン・デュジャルダ....
ウルフ・オヴ・ウォールストリート (本と映画、ときどき日常)
監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ     ジョナ・ヒル     マシュー・マコノヒー ウォール街を舞台に、証券会社を設立し莫大な富を得た青年。 そんな主人公が酒に女に薬に溺れ、破滅していくまでを描いたお話。 お下品でした〜(....
ウルフ・オブ・ウォールストリート (♪HAVE A NICE DAY♪)
驚きでしたね〜この方の人生に。全てに! これは全て本当のお話?でもなく、ちょっとはフィクションも入ってますよね。 いや、映画なんだから 楽しめば?いいのでしょうか〜 それにしても乱れすぎ・・・ 暴力シーンはないけれどR18だけあって 全部子供には見せられま...
ウルフ・オブ・ウォールストリート/THE WOLF OF WALL STREET (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ監督5度目のタッグ 欲望と夢を現実に、金(カネ)に変えたジョーダン・ベルフォートの実話を基に描いた ド派手人生エンタテインメント     198...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (ダイターンクラッシュ!!)
2014年2月11日(火) 13:45〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 悲願なるか 『ウルフ・オブ・ウォールストリート?』公式サイト 長い、退屈はしないが、長い。 退屈はしないが、客を騙すのと、ヤクを決めるのと、セック...
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (こねたみっくす)
誰にも共感出来ない乱痴気騒ぎと自業自得の先にある、誰もが共感出来る皮肉。 ジョーダン・ベルフォードが堀江貴文にしか見えない!虚業で大儲けして、どんちゃん騒ぎを日々繰り ...
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」☆狼の周りにはハイエナ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
レオ様の百面相を満喫! ここまで頑張るとは思わなかったわ。 YDK(やれば できる こ)だね〜〜
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」□監督 マーティン・スコセッシ□脚本 テレンス・ウィンター□原作 ジョーダン・ベルフォート□キャスト レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、 ...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (風に吹かれて)
電話しまくれ〜〜[E:dollar][E:dollar][E:dollar][E:dollar][E:dollar][E:dollar][E:dollar][E:dollar][E:dollar][E
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜ヤバすぎる人生へ、ようこそ〜 2013年   アメリカ映画   (2014.01.31公開)配給:パラマウント        上映時間:179分監督:マーティン・スコセッシ原作:ジョーダン・ベルフォート    『ウルフ・オブ・ウォールストリート』/『ウォール...
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」みた。 (たいむのひとりごと)
最近のハリウッドは実話ベースの作品が流行りのようだけれど、こちらも実在の株式ブローカー:ジョーダン・ベルフォートの半生を描いた作品で、ディカプリオ×スコセッシ監督がタッグを組んだ第86回アカデミー賞5
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (My Pace, My Self)
昨日は『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観て日付が変わるギリギリで帰宅 秋頃には映画館で”年末公開“という予告編を何度も観ていて、2014年の正月はこの作品で映画初めだと思っていたのですが、いつの間にか公開延期になっていてやっと観れ...
ウルフ・オブ・ウォールストリート  監督/マーティン・スコセッシ (西京極 紫の館)
【出演】  レオナルド・デュカプリオ  ジョナ・ヒル  マーゴット・ロビー 【ストーリー】 学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート。巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、斬新なアイデアを次々と繰り出しては業績....
ウォール街の狼〜『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (真紅のthinkingdays)
 THE WOLF OF WALL STREET  1987年10月19日、ブラック・マンデー。念願の株式ブローカーとなった初日 にウォール街の洗礼を受け、失職した26歳のジョーダン・ベルフォート(レオナ ルド・ディカプリオ)は、零細の投資センターで再出発する。持ち前の...
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (ラムの大通り)
(原題: THE WOLF OF WALL STREET) ----おっ、観てきたばかりの映画。 最近にしては珍しいニャあ。 アカデミー賞がらみだと、 『アメリカン・ハッスル』も『ネブラスカ/ふたつの心をつなぐ旅』もまだなのに…。 「そうなんだよ。 このままだと、 ついつい喋るのを逸し...
[映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う〜む、面白かった。  三時間の上映があっという間。  私たちが、ホリエモンによるフジテレビ買収の時に感じた悪徳を、200倍の規模、魅力的な主人公で楽しませてくれた。  まず、スコセッシがすごい。  『シャッター・アイランド』が厳しい作品だったので、...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (映画的・絵画的・音楽的)
 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、レオナルド・ディカプリオが主演で、さらに今度のアカデミー賞において、作品賞、主演男優賞、脚色賞など5部門にノミネートされているとのことなので、映画館に出かけてみました(注1....
ウルフ・オブ・ウォールストリート 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
巨匠マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ ディカプリオが再び組んだ実録ものの映画 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」が公開 されましたので観に行ってきました。 ウルフ・オブ・ウォールストリート 原題:THE WOLF OF WALL STREET 製作:2013アメリカ 作品紹介...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (みすずりんりん放送局)
 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観た。  【あらすじ】  学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)。巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、斬新なアイデアを次々と繰り出しては...
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (2013) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: The Wolf of Wall Street 監督: マーティン・スコセッシ 出演: レオナルド・ディカプリオ 、ジョナ・ヒル 、マーゴット・ロビー 、マシュー・マコノヒー 、ジョン・ファブロー 、カイル・チャンドラー 、ロブ・ライナー 、ジャン・デュジャルダン 公...
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 狂乱の日々 (はらやんの映画徒然草)
レオナルド・ディカプリオが演じるジョーダン・ベルフォートは株式ブローカーとしてキ
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 2014年8本目 チネ・ラヴィータ (映画とJ-POPの日々)
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 2014年8本目 ☆☆☆★ チネ・ラヴィータ 実在した証券マンの成功と破滅の実話を映画化。 アメリカの証券会社って何百億、何千億って儲 ...
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 (ここなつ映画レビュー)
レオナルド・ディカプリオ、あっぱれ。ずっと思ってたけどたいした役者だ。私はこの作品、好き。大好き。究極、一人の男の栄光と転落の人生を描いたものなのだけれど、なんというパワフルな作りだろうか。特殊な状況下のパワフルというだけでなく、全ての面でパワフル&ゴ...
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 (ここなつ映画レビュー)
レオナルド・ディカプリオ、あっぱれ。ずっと思ってたけどたいした役者だ。私はこの作品、好き。大好き。究極、一人の男の栄光と転落の人生を描いたものなのだけれど、なんというパワフルな作りだろうか。特殊な状況下のパワフルというだけでなく、全ての面でパワフル&ゴ...