C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。最近は食レポ多いです。

マリアンヌ

2017-04-08 21:35:21 | CINEMA(ま)
マリアンヌ
'16:米


ALLIED-VERTRAUTE FREMD


◆原題:ALLIED
◆監督:ロバート・ゼメキス「ザ・ウォーク」「Disney's クリスマス・キャロル」
◆主演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール、リジー・キャプラン、マシュー・グード、アントン・レッサー、カミーユ・コッタン、アウグスト・ディール

◆STORY◆1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)はこの地で出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス。決して交わることのない人生を歩んでいた2人を、ある重大なミッションが引き合わせる。それは、夫婦を装い、敵の裏をかいてドイツ軍大使を狙うという作戦だった。そして迎えた終戦。ロンドンで再会した2人は、決して人に言えない“ある秘密”を抱えていた……

俳優だけでなくプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピットと、アカデミー賞受賞監督ロバート・ゼメキスがタッグを組んだラブストーリーです。
第2次世界大戦下を舞台に、ある極秘任務を通じて出会った男女が愛し合うものの、過酷な運命に翻弄されるさまを描きます。

王道のラブロマンス!それもブラピ!!!それは見に行かなくては!ってことで行ってきました。

久々に、美しいブラッド・ピットが見れて物語もよかったです。
なんか、やっぱりブラッド・ピットとマリオン・コティヤールが並んでいると品があるんだよね~
素敵だったわ!!!!!

主人公の英国秘密諜報員、第2次大戦下のサハラ砂漠にふわふわと舞い降りるんだけど、それがまた美しい。。。そして待っているのは、フランス人レジスタンス、マリアンヌ!
任務は大使館の殺害!ここは本当にハラハラしておりました。究極の状態になっているからこそ、
マックスの任務を超えた恋愛になり、結婚に至るんだよね~
誰もがうやらむ美しい二人の結婚!そこにマリアンヌに“ある疑惑”が浮上するんだよね~
彼女はスパイなのか否かがドキドキしました。

この映画みてると、シュリって韓国映画思い出していました。
愛している。でも国をうらぎることはできないって最後は切なくて切なくて。。。。

二人が「愛する家族との普通の日常を守りたい」と思っているのもすごく伝わってくるし、
彼女が愛する夫と子供を守ろうとした選択も悲しかった。。。
なんか、2人の心の動きがひしひしと伝わってきて、本当に切なくてやるせない気持ちになったな~
マリアンヌの手紙にも泣けました。
そして、最後に任務終わったら、住みたいって言っていた土地で、娘と二人でいる姿がまた泣けたな~

しかし、美しいブラピは本当に素敵!やばいくらいに素敵だったわ~

Nakajiの満足度 ★★★★(4.0) 2/10  劇場鑑賞 8 作
【映画パンフレット】マリアンヌ 監督 ロバートゼメキス 出演 ブラッドピット マリオンコティヤール
配給:東和ピクチャーズ
配給:東和ピクチャーズ

『マリアンヌ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
ムビチケ
ムビチケ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沈黙 -サイレンス- | トップ | アサシン クリード »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい~ (NAO)
2017-04-15 15:48:31
なんか久々にクラシカルな映画を鑑賞した感じです^^

ブラピとマリオン、ほんとうに綺麗でしたね。
クラシカルな洋服、めっちゃ似合ってましたし
こういう雰囲気、日本人には醸し出せないなぁ~とも思いました。

最後はうるっと来ましたね。
>Naoさん (Nakaji)
2017-04-16 20:18:43
本当に美しかった~!!!!
クラシカルな服装が本当ににあってましたね~
二人が本当に素敵すぎて、ウルウルしておりました。

本当に日本人には無理だね~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

CINEMA(ま)」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「マリアンヌ」 (日々“是”精進! ver.F)
本物の愛のために… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702100000/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/ALLIED【輸入盤】
マリアンヌ / Allied (勝手に映画評)
カサブランカで出会った妻は、敵国のスパイ・・・? 昔の映画では“異常な状況下で結ばれた男女は長続きしない”と言われましたが、マックスとマリアンヌの二人には通用しないよ......
マリアンヌ (風に吹かれて)
ブラピを愛でる 公式サイト http://marianne-movie.jp 監督: ロバート・ゼメキス  「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ 「フライト」 「ザ・ウォーク」 1942年、イギ
「マリアンヌ」 (NAO日和)
~何度涙を流せば、愛する妻を守れるのか~ 2016年 アメリカ映画  PG12指定  (2017.02.10公開)第89回アカデミー賞デザイン賞ノミネート作品配給:東和ピクチャーズ  ......
『マリアンヌ』('17初鑑賞65・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 6月15日(木) パルシネマしんこうえん(名画座)にて 15:00の回を鑑賞。字幕版。