C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

それでも夜は明ける

2014-05-30 23:27:25 | CINEMA(さ)
それでも夜は明ける
'13:米・イギリス



◆原題:12 YEARS A SLAVE
◆監督:スティーブ・マックイーン「HUNGER ハンガー」「SHAME シェイム」
◆主演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ、サラ・ポールソン、ブラッド・ピット、アルフレ・ウッダード

◆STORY◆奴隷制度が広がっていた1841年、アメリカ。ニューヨークで家族とともに暮らす自由黒人で音楽家のソロモン(キウェテル・イジョフォー)は、突如誘拐され、奴隷としてアメリカ南部のニューオーリンズへ売り飛ばされた。農園での労働を強いられ、狂信的な選民主義者エップス(マイケル・ファスベンダー)ら白人たちからはむごい差別と虐待を受けながらも、ソロモンは決して人としての尊厳を失うまいと心に決める。いつかまた家族と再会できる日が来ることを信じ続けて耐え忍ぶソロモン。そして12年もの歳月が流れたある日、奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者バス(ブラッド・ピット)と出会い、これを機に彼の運命は大きく変わっていく……

アカデミー賞(作品賞)(2014年)
LA批評家協会賞(助演女優賞)(2013年)
NY批評家協会賞(監督賞)(2013年)

奴隷制度がはびこっていたアメリカを舞台に、自由の身でありながら拉致され、南部の綿花農園で12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性の実話を映画化した伝記ドラマです。

アカデミーの作品賞を撮った作品です。初日に見てきました。

奴隷制度廃止前の19世紀半ばのアメリカ南部を舞台に、“奴隷”と身分を偽られすべてを失った黒人音楽家が、再び妻子と会うために希望を捨てずに生きた壮絶な12年の月日を描いています。

すごい映画だったな〜
ずしーーんって訴えかけてくる映画だったね〜
今まで黒人の世界の映画って何本も見てるけど、一番ずしーんってきたかも。

自由証明書を持つ自由黒人が拉致されて連れて行かれたのは、奴隷世界だったって
本当になんだかな〜って世界だよね。
最初の奴隷に連れて行かれた家でのリンチで彼はすべてさとったって感じだったな〜
白人からはみくだされ、黒人からはさわらぬようさけられ・・・
主人公の孤独感って相当だったと思うし、生きていくためにいろんなものにふたをしている
彼の姿がとっても不憫で不憫で・・・そして彼の屈辱感もものすごくわかるしね。。。
本当に人権がないって、今の私たちからは考えられないし想像できないんだよね〜
こんな試練って人にとっては不要であり、なぜにこんなことしてたんだろうって本当に思った。
黒人ってなんでこんな目にあわなくちゃいけないんだろうって本当に思う。
一人の老人奴隷が死に、墓に埋め、皆で死者を送り出す黒人霊歌の「Roll Jordan Roll」が歌われていたけど、なんか切なくて泣けた。。

黒人の問題って月日がたっているのに、
やっぱりこの問題はまだまだ撲滅しているっていえないんだろうな〜って思いました。

Nakajiは特に思っていたのが、どの世界も女性はこういった性のはけ口にされるというか・・・
この主人公もかわいそうなんだけど、綿花農園で働く奴隷パッツィーが本当にかわいそうだった。
彼女は頭のいい子で自分の感情をすてて生活しないとこの世界では生きていけないと思ったのか、
一度主人公に殺して!って頼むんだよね〜
ここまでの覚悟しなければ生きていけないのかって本当に思った。

監督のインタビュで、「日本の観客にも観てもらいたい。僕たちはみんな人間だ。僕たちには感情というものがある。ただ、心と目を開いて、この映画を観に来て欲しいと思う。それだけだよ」って言葉があった。

本当にこの映画はこんな現実があった世の中であり、何が正しいのか、
自分で見極める力をもって見るべきだともいました。

Nakajiの満足度 ★★★★(4.5)  4/12 劇場鑑賞 34 作目
それでも夜は明ける(マイケル・ファスベンダー出演) [DVD]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

【映画パンフレット】 それでも夜は明ける 12 Years a Slave 第86回アカデミー賞作品賞受賞作品 監督 スティーヴ・マックィーン キャスト キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ、ブラッド・ピット、アルフレ・ウッダード
GAGA
GAGA
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワールズ・エンド 酔っぱらいが... | トップ | ダラス・バイヤーズクラブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
それでも夜は明ける  監督/スティーヴ・マックィーン (西京極 紫の館)
【出演】  キウェテル・イジョフォー  マイケル・ファスベンダー  ベネディクト・カンバーバッチ  ルピタ・ニョンゴ 【ストーリー】 1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク、家族と一緒に幸せに暮らしていた黒人音楽家ソロモンは、ある日突然拉致され、奴隷として南....
『それでも夜は明ける』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「それでも夜は明ける」□監督 スティーヴ・マックィーン □脚本 ジョン・リドリー □キャスト キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ポール・ダノ、       ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ジアマッティ...
映画・それでも夜は明ける (読書と映画とガーデニング)
原題 12YEARS A SLAVE2013年 アメリカ・イギリス合作 1841年、ニューヨーク州サラトガで愛する妻と可愛い子供たちに囲まれ、幸せな日々を送っていたバイオリニストのソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー) 彼は生まれた時から自由....
12年間 奴隷として〜『それでも夜は明ける』 (真紅のthinkingdays)
  12 YEARS A SLAVE  19世紀、南北戦争以前のアメリカ。ヴァイオリニストのソロモン・ノーサッ プ(キウェテル・イジョフォー)は自由黒人として、愛する家族とともにニュー ヨークで暮らしていた。ある日ワシントンでの興行に誘われたソロモンは、...
それでも夜は明ける〜虐待の背後にあるもの (佐藤秀の徒然幻視録)
本当は気が優しいエドウィン・エップス 公式サイト。原題:12 Years a Slave。 スティーヴ・マックィーン監督。キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カ ...
『それでも夜は明ける』 不自由の中にあるものは? (映画のブログ)
 仮面ライダーは何のために戦うのか? 平和のため? 正義のため?  そのいずれでもない。  『仮面ライダー』のオープニングで、ナレーションの中江真司氏はこう述べている。  「仮面ライダー本郷猛は改造人間である。彼を改造したショッカーは世界制覇を企む悪の秘...
【 それでも夜は明ける 】全ての人間に尊厳と平等を (映画@見取り八段)
それでも夜は明ける〜 12 YEARS A SLAVE 〜     監督: スティーヴ・マックィーン    出演: キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ギャレット・ディラハント、ポール・ジアマッティ、スクート・マ...
『それでも夜は明ける』 (beatitude)
奴隷制度が広がっていた1841年、アメリカ。ニューヨークで家族とともに暮らす自由黒人で音楽家のソロモン(キウェテル・イジョフォー)は、突如誘拐され、奴隷としてアメリカ南部のニューオーリンズへ売り飛ばされた。農園での労働を強いられ、狂信的な選民主義者エップス...
『それでも夜は明ける』 2014年3月7日 TOHOシネマズスカラ座 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『それでも夜は明ける』 を鑑賞しました。 劇場をみゆき座からスカラ座に変えてくれたのはラッキーだけど 初日の夜の回にしては意外と空いていた。 アカデミー賞効果を狙っての劇場変更だろうが、効果は乏しい。 もっとお客さん来てくれてもいいと思うのだが・・・ 【...
「それでも夜は明ける」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「12 Years a Slave」2013 USA/UK ソロモン・ノーサップ/プラットに「キンキー・ブーツ/2005」「インサイドマン/2006」「アメリカン・ギャングスター/2007」「2012/20009」のキウェテル・イジョフォー。 エドウィン・エップスに「悪の法則/2013」のマイケル・...
スティーヴ・マックィーン監督『それでも夜は明ける(12 Years a Slave)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『それでも夜は明ける(12 Years a Slave)』監督は『SHAME -シェイム-』のスティーヴ・マックィーン。主演のソロモン役をキウェテル・イジョフォーが演じる。共演にはマイケル・ファスベン
それでも夜は明ける (ダイターンクラッシュ!!)
2014年3月11日(火) 13:20〜 TOHOシネマズスカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:700円(買っていない) 果てしなく続く絶望感。 『それでも夜は明ける』公式サイト 「キリング・フィールド」に激似。果てしなく続く絶望感。兎に...
劇場鑑賞「それでも夜は明ける」 (日々“是”精進! ver.F)
生き残る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404120001/ 【送料無料】「それでも夜は明ける」オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドト...価格:2,592円(税込、送料込) [Blu-ray] SHAME -シェ...
それでも夜は明ける (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】(招待券) TOHOシネマズ映画招待券を生まれて初めて頂きました(笑)
それでも夜は明ける/キウェテル・イジョフォー (カノンな日々)
『SHAME シェイム』のスティーブ・マックイーン監督が実話を基に拉致され奴隷とされてしまった黒人音楽家の再び妻子に会うために生きた壮絶な人生を描いた伝記ドラマです。 出演は ...
それでも夜は明ける (Akira's VOICE)
心の痛みは命の重み。  
『それでも夜は明ける』 (2013) (相木悟の映画評)
人間の尊厳を問いかける、重厚サバイバル・ムービー! 人心の暗部を容赦なくえぐる、重量級の逸品であった。 本作は、19世紀半ば、自由黒人として普通の暮らしをしていたバイオリニストが、突然誘拐されて南部に売られ、12年間の奴隷生活を強いられた経験を克明に....
それでも夜は明ける・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
もう一度、家族に会いたい。 奴隷制度がはびこる時代のアメリカで拉致され、人生のすべてを奪われたうえに、南部の農場で奴隷として働かされた男の、苦難の12年間を描く実話ベースの人間ドラマ。 原作となったのは1853年に出版されて、当時ベストセラーとなったソロモ...
それでも夜は明ける ★★★★ (パピとママ映画のblog)
奴隷制度がはびこっていたアメリカを舞台に、自由の身でありながら拉致され、南部の綿花農園で12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性の実話を映画化した伝記ドラマ。主人公が体験した壮絶な奴隷生活の行方、そして絶望に打ち勝つ希望を描き出す。監督は『SHAME -シェイム-...
それでも夜は明ける (ハリウッド映画 LOVE)
原題:12 Years a Slave監督:スティーブ・マックイーン出演:キウェテル・イジョフォー、 マイケル・ファスベンダー、 ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ギャレット・ディラハント
それでも夜は明ける (そーれりぽーと)
混戦のアカデミー賞で漁夫の利で作品賞をかっさらった感の有った『それでも夜は明ける』を観てきました。 さて、漁夫の利だったのか、ずば抜けてよかったのか。 ★★★★ ずば抜けて良かった感は無かったけれど、フツーに面白かった。 最近「SLAVE」と言う言葉に敏感な...
それでも夜は明ける (映画的・絵画的・音楽的)
 『それでも夜は明ける』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、今度のアカデミー賞で作品賞を獲得したというので映画館に行きました(注1)。  映画の時点は1841年で、1863年の奴隷解放宣言よりも前のことです。  場所は、ニューヨーク州のサラトガ。  バイオ...
それでも夜は明ける (悠雅的生活)
所有物。チランドシア。Rall Jordan Rall。 
「それでも夜は明ける」 (ここなつ映画レビュー)
「これがアカデミー賞作品賞だ!」と言われても、「そうですか」としか言いようがない…。いや、悪い作品ではない。丁寧に作り込まれている。騙されて、自由人から奴隷の身に落とされてしまった黒人の主人公ソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー)の悲しみ、怖...
それでも夜は明ける (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【12 YEARS A SLAVE】 2014/03/07公開 アメリカ PG12分監督:スティーヴ・マックィーン出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ、サラ・ポールソン、ブラッド・....
それでも夜は明ける (映画と本の『たんぽぽ館』)
“人権”という言葉の重み * * * * * * * * * * この度の第86回アカデミー作品賞受賞作。 ということで、通常ならガラガラと思える向きの作品ですが、 さすがに、ほぼ満席となっていました。 本作は実話を記録した本「12Years a Slave」が1853年に...
『それでも夜は明ける』 (ラムの大通り)
(原題:12 Years a Slave) (※ネタバレ注:見どころに触れています) 「さて、今夜は話題の『それでも夜は明ける』を…」 ----あっ、これだったら知っているよ。 タイトルが原題(『12 Years a Slave』)とあまりにも違うって、 あっちこっちで話題になっている映...
それでも夜は明ける (風に吹かれて)
家畜ではなく平等であるべき同じ人間 公式サイト http://yo-akeru.gaga.ne.jp 原作はソロモン・ノーサップが1853年に出版した回顧録。 監督: スティーヴ・マックィーン  「S
「それでも夜は明ける」正義の危うさ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞作品賞を見事勝ち取った作品は、映像も素晴らしい、役者の演技も本当に素晴らしい、テーマも見事だ。 場面展開もよく、134分の長さも感じさせないストーリーは、観る者の心をつかんで離さない。
『それでも夜は明ける』 (こねたみっくす)
これは黒人監督による黒人奴隷を描いた映画。それゆえに他の作品とは全く違う世界に到達した映画。 辛い、苦しい、怖い、逃げ出したい。でもこの人類の負の歴史を見なければなら ...
それでも夜は明ける (心のままに映画の風景)
1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク。 生まれながらの自由黒人である音楽家ソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー)は、妻子とともに、白人を含む多くの友人に囲まれ幸せな日々を送っていた。 ある日、2週間の興行に参加したソロモンは、興行主に騙され...
それでも夜は明ける (はるみのひとり言)
1841年、NYで自由黒人として家族と幸せに暮らしてたソロモンさんが、ある日突然誘拐され南部の農園に売られ、奴隷生活を強いられた12年間のお話です。実話です。北部と南部では黒人の扱いにもメチャ差があったんですね〜。自由黒人のソロモンさんはNYでいい暮らしをされ...
それでも夜は明ける  12 YEARS A SLAVE (映画の話でコーヒーブレイク)
先日発表されたアカデミー賞で作品賞を獲得 英国のスティーブ・マックィーン(往年の俳優さんと同姓同名です)監督は、アカデミー作品賞を獲得した 初の黒人監督になりました。 本作は、主人公ソロモン・ノーサップ氏ご本人の回顧録をもとにした真実の物語だそうです。 3月...
それでも夜は明ける (いやいやえん)
【概略】 突然誘拐され、奴隷として売られた黒人音楽家・ソロモン。差別と虐待を受ける日々を耐え忍ぶが、ある男との出会いが彼の運命を大きく変えることになる。 ドラマ 黒人差別問題が題材の映画は昔からあったけれど、表面上はなくなったとは言え根強く残って...
それでも夜は明ける 〜 人種差別の非道 (2014/4/23) (黄昏のシネマハウス)
奴隷制度が廃止される以前のアメリカを舞台に、自由を認められた身でありながら拉致され、南部の綿花農園で12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性の実話を映画化した伝記ドラマ。 主人公が体験した差別と暴力に満ちた壮絶な奴隷生活、そしてその中にあっても絶望にうち勝...