20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

3Dネックマッサージャー

2017年05月15日 | Weblog

 肩こり、首こりがひどく、これまでも様々なそういったものへの、対策グッズを買ったのですが、どうも長続きせず、昨日の日曜日に、ヨドバシ@アキバに行ってみました。

            

 こういうのは、試しにやってみないと、使い勝手がいいのか、悪いのかわかりません。

 お店の人に助けてもらいながら、やってみたところ、コードレスで、揉み方が様々なバリエーションがあり、首もみ、肩もみ、なかなか調子がいいです。

 充電して、コードレスでできるので便利です。

 肩や首に当てて、下の袋状になっているところに両手を突っ込み、手の引っ張り方で、強くなったり弱くなったり・・・。

 原始的なように見えますが、なかなかの優れものです。

 これを買ってみました。

             

             

 昨日の日曜日は、神田明神のお祭りでした。

 氏子の中には日本橋の部連合町会もあり、浜町も氏子の一つだそうです。

 写真は、日本橋浜町の、明治座のそばです。
 大にぎわいでした。

 

 GWには、同じく中央区の、娘夫婦一家の自宅マンションのある地元の神社のお祭りで、○くんも⭐︎ちゃんも、法被を着て、お神輿を担いでいる写真を送ってくれました。

 中央区は銀座も日本橋も徒歩圏内で、とても便利な街なのに、江戸の粋が、あちらこちらに見え隠れしています。

             

 東京で一番、うつくしいとされている清洲橋。

 ここを通るたび、「あ、たい焼きを買うの、忘れた!」と思い出します。

 日本橋浜町のお向かい、人形町の甘酒横丁に、おいしいたい焼き屋さんがあるのです。

 

 GWに上野の森で、児文協の皆さんとサインセールなどをやっていたら、陣中見舞いにお越し下さった、仲良しの作家のAさんのご主人が、冷たい氷と飲み物。

 そして焼きたての、おいしいたい焼きを差し入れてくださいました。

 ほっぺが落ちそうなくらい、おいしかったです。

 そんなことを、ふと思い出しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この1冊!! | トップ | 黒樂茶碗 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (華)
2017-05-15 10:01:22
純子さん
  おはようございます。
懐かしい話題満載!
浜町の鯛焼き・・・食べた~いです
お稽古に出かけるのも楽しかったけど、お目当ては・・・・もしかして鯛焼き(笑)
中央区は良い所ですね~
たまたま主人と中央区の話をしていたところでした。
雨が降り出しました
東京はどうでしょう。
それではまた
Unknown (加藤純子)
2017-05-15 12:53:06
華さん

懐かしいでしょ?
ああ、浜町にお稽古にいらしてましたよね。
人形町の、甘酒横丁の、たい焼き屋さんです。
美味しいですよね。

お祭りの季節ですね。
街に活気があふれていました。

そちらは雨。
東京は、降ってはいませんが、朝、ジムに行ったら、ちょっと寒かったです。
また週末は暑いそうですよ。
どうぞご自愛くださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む