20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

夏の小道

2017年07月31日 | Weblog

     

 窓を開け放して寝ているので、昨日は、セミの鳴き声で目が覚めました。

 まるで蝉時雨です。どうやら、音というのは、上に上がってくるようです。

 お隣の公園のセミたちが、

「さあ、おきて。暑い一日が始まりますよ」

 と、人間たちに向かって、声をかけているような朝でした。

 

 写真はマンションの裏庭へと続く小道です。

 夏にはここで、息子夫婦や娘夫婦の一家が、セミ取りをします。

 上の二人は、虫取り網を持っていますが、去年まではみそっかすだった、先日4歳になったばかりの⭐︎ちゃんは、いまや、すべて一人前です。

 その彼女のために、百円ショップで、虫取り網と、虫かごを買ってきました。

 百円ショップなのに、虫取り網は150円でした(笑)。

 

 木々の鬱蒼と茂った裏庭には、歩いていくと、ベンチが置いてあったり、いたるところに、虫の穴が空いていたり、ファーブルになった気分でここに潜り込んでいきます。

 小さな探検のための、夏の小道です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和光のショーウインドウ | トップ | こっそりデート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む