20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

この1冊!!

2017年05月14日 | Weblog

          

 まだお申し込みをなさっていらっしゃらない方がいるそうです。(会員の場合は、学習交流会・懇親パーティ・翌日の総会)

 お申し込みをお待ちしております。

 学習交流会の、今日現在の出席者は70名くらいです。あと30名くらいで定員になります。どうぞお急ぎください。

 

 今年の、贈呈式&懇親パーティ前に行われる学習交流会は、「この1冊!!」というテーマで、6名の方々にお薦めの1冊をご紹介いただきます。

 ジャンルは児童書もしくは大人の文学。あるいは漫画かもしれません。

 一人15分、単にあらすじを紹介するのではなく「私はこの本のこんなところがこんな風に好きだ」「なぜその本を読んだのか」「どういう読み方をしたのか」などを熱く語っていただきます。

 どなたがどんな本をご紹介してくださるのか、それは当日までのお楽しみです。

 「あの作家がこんな本(漫画)が好きだったの?こんな読み方をしていたの?」などと、参加者はさまざまな思いを寄せながら「1冊」について耳をかたむけます。

 そしてトークを聞いたあと、第二部ではそれぞれの1冊へ込められた思いの熱さから揺さぶられた思いや、語り手への質問などを会場から発言しあいます。

 そんな新たな本に出会う交流会です。たくさんの皆さまの、ご参加をお待ちいたします。

 ◆日時5月26日(金)2:00開場 2:30開始

 ◆会場中野サンプラザ7F研修室10(〒164-8512東京都中野区中野4-1-1 TEL 03-3388-1151JR中野駅北口より徒歩1分。学習交流会は7階。文学賞贈呈式の会場は13階のコスモルームです。)

 ◆発言者 石井睦美、長江優子、那須正幹、西沢杏子、前沢明枝、村上しいこ(敬称略・五十音順)

 ◆タイムテーブル

 2:00……開場

 2:30……6名の方々による「この1冊!!」各15分。

 4:00……会場からの質問、感想など。

 4:45……来年の「赤い鳥創刊100周年」に向けて、

     赤い鳥から「この1冊!!」藤田のぼる

 5:00……閉会

*参加を希望される方は、児文協事務局(03-3268-0691)か、私のところ(junkok@herb.ocn.ne.jp)でも結構です。

 

 学習交流会の会場は、中野サンプラザを入って、向かって左端にあるエレベーターで7階にお越しください。

 贈呈式パーティは、サンプラザを入って、右端にあるエレベーターで13階にお越しください。

  

 この学習交流会の準備・司会進行は、私が務めさせていただきます。

 どんなご本がご紹介されるか、発言者の皆さんが、どんなご本に影響を受けられたのか、そんなお話を伺えるのが楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レトロ銀座線 | トップ | 3Dネックマッサージャー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む