20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

フランス人間国宝展

2017年09月30日 | Weblog

       

 今日はこれから、上野の東京国立博物館に、「フランス人間国宝展」を観に行きます。

 仏師「運慶」は、大人気。あまりの大行列に、恐れをなして諦めました。

 

 でも秋に一度は、トーハクに行きたい。

 そこで、「フランス人間国宝展」に行くことにしました。

 フランス人間国宝(メートル・ダール/Maître d' Art)は、日本の人間国宝認定にならって、伝統工芸の保存・伝承・革新を旨として、フランス文化省により1994年に創設されたものだそうです。


 「メートル・ダール」の認定を受けた13名の作家と、まだ認定はされていないものの、素晴らしい作品を制作している2名、合計15名の作家を紹介する世界初の展覧会でだそうです。

 パラソルや扇子なども、フランス人の手によると、たちまちおしゃれに変身。

 今日は、トーハクの表慶館で、フランスのエスプリを堪能してきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マスカット・オブ・アレキサ... | トップ | 秋の東京国立博物館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事