20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

JAPAN

2017年10月05日 | Weblog

                   

          

 昨晩は中秋の名月。

 あいにく、見上げた時、雲に隠れていて、十三夜の月は見えませんでした。

 

 代わりに先日、写しておいた写真を。

 京都「象彦」の「未来の漆」

 漆で作られたオブジェです。

 

 漆は英語で、「JAPAN」と言います。

 ススキと、灯篭。

 漆で作られたオブジェは、とてもモダンです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加