20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

パンプキン

2014年10月10日 | Weblog

           

 10月はなんと言っても、パンプキンです。

 日本では、「冬至の南瓜」と言いますので、12月がお馴染みですが・・・。

 

 でも近頃では、カボチャと言ったら、「冬至」より「ハロウィン」の方が知られています。

 お月見のススキと、ハロウィンの西洋カボチャ。

 このお花のデザイナーは、なかなかフレキシブルな頭脳の持ち主と、お見受けいたしました。

 これですっかり「10月という季節」を、和洋折衷で表現してしまっているのですから・・・。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加