夕映えに

陽が落ちるまで輝きたい、くさぐさの記録(日々の出来事、読書、スポーツ、友だち)

さつまいも 切干作り

2016-12-13 16:34:18 | Weblog

  今年はさつまいもを植え収穫しました。わずか30本の苗でしたから11月に
堀上げ保存するまでも無く、ひとに上げたり食べてしまいました。
   先日友達からベニアズマの大きいのやアノウイモの小さいのを頂きました。
大きい方はもみがらを入れ保存しました。

  アノウイモは小さいらしく数がたくさんあり、寒さで腐りやすいのでその前にと
全て炊き上げ皮を剥き半分に切って、ざるに入れ網を掛けて干しいもにしました。
             

  わたしの子供の頃は干し芋はあられと共に唯一のおやつでした。今では志摩
地方の名産となり「きんこ」として市場に出回っています。結構価格も高いです
手間も(洗う、皮むき 煮る、干すなど)かかります。作るほうから見ればな
るほどとうなづけます。

 「 きんこ」作りにはハヤトイモと言う品種をと言うことですが、どんなお芋で
も干せば美味しいです。但し焼き芋にするようなほこほこ感のあるのはホシイ
モには向かないでしょう。
  わたしは市販スナック菓子など殆ど食べないですから、少しお腹がすいた時
に1~2個食べるのには一番です。自分で作ったおやつは何よりです。

 

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロコモシンドローム(運動器... | トップ | 安倍・プーチン会談 今日から  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事