1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

人は皆いずれ、自力で動けん時期が必ずやってくる。 924話目

2017-07-26 10:24:17 | 法話
‪結婚もせず好き勝手に生きてきた兄にブチ切れた妹が「兄が『俺が死んだら骨は海に捨てろ。誰にも迷惑は掛けん』と。冗談じゃない。誰が捨てに行くのよ、後味の悪い。身内が無視したとしても、警察、検死のドクター、火葬と、人は誰一人として第三者に迷惑を掛けずに死ねる人なんていない」と。確かに。‬
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年功序列も人の意欲を掻き立... | トップ | 生老病死は逃れられん、と釈... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

法話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL