1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

目に見えるもの、耳に聞こえるものは、全て何かの教訓を私に。 908話目

2017-07-10 08:21:48 | 法話
‪小学生が「不動明王の顔は何故恐いの」と。「不動明王は人間の一番厄介な喜怒哀楽を包み込んで癒してくれる仏さんでね。これを導いていくには懸命にならんと。その大変さが姿や顔に表れとるだけ。ところで君はあんな顔になるまで一生懸命何かに取り組んだ事があるかい。私も常にあの顔を見て反省」と。‬
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経験と体験でしか、人は知恵... | トップ | 例え如何なる理由があろうと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

法話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL