1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

昨今は葬式、通夜で法話をしない住職が少なからずいると。(四国巡拝中)

2016-10-19 11:55:25 | 法話
この呼称は今は悪いイメージしか。真言も天台も当時南都六宗(東大寺、興福寺)から見たら新興宗教。本来の意味は新しく興した宗教。以前古刹の寺院に宿泊した時徒弟さんが「葬式坊主という言われ方が一番好かん」と。「ならば葬式で人の心を打つ法話を。その呼称に悪い印象を付けたのは坊主だよ」と。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何気ない慰めを掛けれる方っ... | トップ | 人間のプライドにはそれほど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL