1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

人から嫌われても、避難されても、そう動かにゃならん人も。

2016-10-13 16:35:44 | 法話
31日と以外の月の覚え方に「西向く侍生尽きて(2月4月6月9月11月)、いざ五七夜の十王経(1月3月5月7月8月10月12月)」が。本来の意味は「西に浄土があるは知っている。死後五七夜目に閻魔大王に会う事も。されど侍の仕事は」と覚悟の心を。わが意に反する生き方をせにゃならん人も。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アマチュアさんを納得させる... | トップ | 隣の庭の芝生は青く見えるもの。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL