1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

二代将軍秀忠公が「10年も『将軍、将軍』と言われ続ければ、それなりに」と。(現在四国巡拝中) 825話目

2017-04-19 05:04:18 | 法話
‪後継者問題講演で「源頼朝公亡き後、北条氏の権力争いに巻き込まれ、頼家公、実朝公と続いて非業の死を。親に力があっても子供本人に力がなくば。まさに『長者三代続かず』の習い。わが父は他界する数年前、寺の全権を私に譲り後方で支援を。お陰でこの間に足元固めが。代替わりは親が元気な内に」と。‬
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世に名を残した源頼朝公、坂... | トップ | 過去の経験が多いほど先の選... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL