1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

この度の総選挙に対し、一人の中学生の屈託のない意見にて。 1002話目

2017-10-12 10:49:25 | 法話
‪15歳男子が「若輩者意見ですが、先日の党首討論会は安倍父親に野党子供達が『親父、俺の言い分も聞け』と駄々を捏ねてる構図にしか見えなかった。僕の家庭でも言える事だが、親の居心地良い場所が子供にとって居心地良い場所とは限らん。この度の選挙後では親の役目、子の役目が噛み合う政界に」と。‬
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人は肩書きがなくなった時点... | トップ | 見て見ぬ振りが出来る親こそ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

法話」カテゴリの最新記事