1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

縁は異なもの味なもの。そんなもんかな。

2016-10-08 14:25:41 | 法話
初来寺の方が相談に。「嫁いだ先が本家(主人の兄)と断絶状態で菩提寺がわからん。息子から『爺様の年忌法要は』と問われ、どうすれば」と。「本家の墓近くのお寺を片っ端から訪ね歩き、過去帳調査を」と。後日連絡があり、私に相談に来たその日が何と爺様50回忌の祥月命日だったと。不思議な事が。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人を惹きつけるには伝説的な... | トップ | この怪文の「にわにわ」の答... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

法話」カテゴリの最新記事