1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

そろそろ「老いては子に従え」の時期かな。(四国巡拝中)

2016-10-18 13:37:44 | 法話
拘りも度が過ぎれば人の心を閉ざす事となりかねん。「見ざる(猿)言わざる(猿)聞かざる(猿)」の姿こそ人の心に安らぎを。近頃子供から「10年前に比べて父さん、頭のキレがなくなったな。以前は威圧感もあったが、最近はめっきり安らいだ顔に。耄碌するには少し早いよ」と。子の成長は嬉しいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和ボケの代償が、自分中心... | トップ | 何百年の昔からバトンタッチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL