1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

人は起きたら半畳、寝たら一畳、米も一日2合半あれば足りる。

2017-03-07 07:18:23 | 法話
‪講演で中学生に「人は皆利潤で動く。大小はあるが。自分にとって都合良ければ正、都合悪けりゃ悪。世間の評価は参考のみ。秀吉公が半島を攻めた理由は大名に分け与える土地が国内になくなった為。その秀吉公が『起きて半畳、寝て一畳、天下取っても2合半』と。人の欲を抑える程難しいものはない」と。‬
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直接国民に関係ない問題は国... | トップ | 国民に直接関わる案件が山積... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

法話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL