1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

事勿れ主義者が大半を締めれば、この世は。(取るに足らぬ法話にお付き合い頂きまして有難うございました。良いお年を)

2016-12-31 07:50:37 | 法話
‪石川五右衛門が「浜の真砂は尽きるとも世に盗人の数は尽きまじ」と時世で。政権打倒を試み秀吉公の命を狙って京都三条河原で釜茹に。作者不明だが「悪に強い者は善にも強い。中途半端が一番悪い」と。とことん悪い事する者は、心入れ替えればとことん善い事を。善悪を問わず名を残す人は後世に教訓を。‬
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球は全生物にとって大事な... | トップ | 必死に頑張る親の姿を見て子... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

法話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL