1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

プロを納得させる仕事が出来て、初めてプロだ。(写真は、老宮大工さんと2人で建てた観音堂) 883話目

2017-06-15 07:25:32 | 法話

‪専属老宮大工に「寺を継ぐなら境内地に汗を落とせ」と各お堂、参道修理を長年手伝わされた。「弘法筆を選ばず、とあるがその意は別儀、お大師は筆には拘っていたんだ。当然だ。ノミ、カンナ等刃の手入れが不十分で仕事になるか。拘るところを徹底して拘るのがプロだ。わしの仕事を見て何かを得よ」と。‬

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せな人達は、自分だけは死... | トップ | 幸せな人は、問題意識を持と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL