1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

まず動け。好き嫌いの判断はそれからでも遅くない。(写真は金剛寺初代像、寒くなったから帽子を)

2016-11-04 07:12:49 | 法話
高校生達に「やってもみん内から『出来ん』と諦める者が。特殊技能が必要な仕事以外は他人が出来て自分が出来ん事は。そこには上手下手があるだけ。それも時間が解決する。まずそれを知る努力を。認識不足は上っ面の好き嫌いを生むだけ。深く掘り下げる程その味わいも深まる。食わず嫌いはあかん」と。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本道から道を外れたら全ての... | トップ | 初日の出と同じくらい、1年... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-11-04 19:32:54
始めから、上手い人はいません。下手だから、やり続ける事で、上手くなり、人に負けて、負けて、上手くなる。体が覚えてくれる。仕事が人を育ててくれる。有りがたい事です。叱られながらでも、賃金貰い、自分を成長させてもらっている。若者にその事を知って欲しいです。

コメントを投稿

法話」カテゴリの最新記事