1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

信仰に限らず、自分で動かずに手に入る物等あるかい。

2016-10-15 11:51:09 | 法話
父他界後「先代住職時代から嫁の子授け祈願を7年もしてきたのに何故」と母親が不服を。「お母さん、あなたが産むんかい。この7年息子夫婦は1度も顔を出さん。『本当に欲しかったら自分で足を運べ』と言いなさい」と。直後に解任。驚く家族に「偶然かもよ。だが人任せは所詮、人任せ。何でもだ」と。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嫁姑問題だけは時代背景は変... | トップ | 「私は誰の助けも」何て事言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL