1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

「努力もせず幸せになりたい」の心に悪徳何たらが忍び寄る。

2017-03-06 07:26:02 | 法話
‪檀家男性が主治医からブチ切れられた。「煙草も酒も暴飲暴食も止める気はない。病気だけ治せ、だと。いったいわしに何を期待しとる」と。ごもっとも。信仰の世界でも同じ様な人間は多数。何の努力もせず、人の為に動こうともせず、第三者を誹謗中傷。が幸せにだけはなりたい、と。仏に何を期待しとる。‬
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親の因果が子に報う、と。ち... | トップ | 直接国民に関係ない問題は国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

法話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL