1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

育てた経験のある者と、育てられた経験しかない者。 862話目

2017-05-25 07:45:40 | 法話
‪学生参加学校講演では常にこの話を。「初めてわが子を授かった時、その子が初めて言葉を出した時、歩いた時、人生に挫折した時。結婚した時。わが子の子が産まれた時。老いて自分の弱い姿(病気)を子にさらした時。親はどんな思いだったのかな。一つ一つ経験してその心が少しわかった気がするな」と。‬
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何万年も昔から一つの命をバ... | トップ | 信仰に限らず、先人の姿が後... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

法話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL