1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

所詮、個人の主義主張なんてもんは、狭い範囲のもの。

2016-10-16 06:31:55 | 法話
「急がば回れ、敵の懐に入れ、逃げるが勝ち、押しても駄目なら引いてみな」等、過去の経験からくる教訓は真理。主義主張を曲げない事でドツボにハマる事も多々。人の話に耳を傾けない人は自分の話も聞いてはもらえん。子供の主張にも必ず一理。大人とは目線が違うから教訓に」と、孤立して苦しむ人に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「私は誰の助けも」何て事言... | トップ | 見合いも、恋愛も、初対面時... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL