1分で読める小さなお寺の法話集

子育て、人材育成に関する法話を実話と歴史から紐解いて書いております。

昨今は親が子の前に立ちはだかり、子の自主性が。

2016-10-11 17:05:43 | 法話
今この国は金さえ出せば何でも手に。我慢をさせるという子育てが難しい。挙句に働かん子を親が庇い「この子に合った仕事がない」と。就職難とはいえ求人広告には山程の。秀吉公は蛤を売り、針を売り、人の縁を繋いで信長公との縁を。斎藤道三公は油売りから一国の主に。まず家から出しなさい」と親に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人は人を許す事で、自分の心... | トップ | 今日、只今、この時を大事に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL