木になる 木の合う 事柄

今 こんなことをしています。

バランス玩具 「旅」

2017-03-31 18:54:26 | 玩具
漢字古代文字玩具として「旅」を作りました。


  「旅」の古代文字形  この様に作りました。


  それをバランス玩具として この様に丸い形の竹ヒゴにオモリを付けました。
  

  横から見ると 丸い環が浮いていることが分かります。
                             それが回ります。

 考えとしては面白いのですが・・・・。
            形としては・・・  作品としては・・・・

  「旅」という文字形では・・・・もう一度考え直してみましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガリガリ作る。

2017-03-30 18:49:37 | 玩具
ガリガリ   ラチェットというのが名称のようです。


  竹の筒で作ります。    大きさ 竹の長さ18cm  丸棒は15cmです。


  丸棒についているピンで竹を動かして 音が出ます。
  棒を持って竹を振り回すと ガリガリと大きな音が出ます。   それでガリガリと呼んでいます。
   ユックリ回すとカチカチと音がします。  時計と言う事もあるようです。


  三本作りました。
    先日美術館へ行ったときに 
   担当の方から 今年も手作りおもちゃ講座を開きますからお願いします。 とあいさつされました。
  今年作る予定のおもちゃを見たら このおもちゃがありません。

  いくつか有ったと思っていたのですが・・・・・

  それで 手本として作りました。
    他にも作らないといけないようです。
             ・・・どうして無いのだろう・・・??? 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボタンホールパズル バリエーション

2017-03-29 19:12:20 | 知恵の輪
ボタンホールパズルを使ったパズル   バリエーションがあります。


  ボタンホールに 一つの穴が開いた木片を 付けたり外したりするパズル。


  二つの穴が開いた木片を使う。   二つの輪を使う
  これも 付けたり外したりするパズル。


  これは 三つの穴が開いた木片を 付けたり外したりするパズル。

  古代文字パズルとして 魚の文字を使って作りました。
  一つの穴  二つの穴  これも古代文字パズルとしても使えます。

  しかし 解答は非常に簡単  
       それほどまでする価値があるのか??

  解答は簡単でも 道具を使って作る事に価値があるのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刀に彫る展

2017-03-29 18:59:05 | あんなこと こんなこと
今 福井市郷土歴史博物館で開かれている「刀に彫る」展を見てきました。


  何しろ ポスターがこれ   刀剣に関する展示会のポスターとは思えません。


  図録の中にこのイラストがあるのです。
   私は知りませんでしたが 刀剣に関するコミックがあるとの事。
  若い女性が刀剣展を見に来るのだそうです。


  展示内容は 刀剣に彫られた作品の展示です。


  倶利伽羅の作品が沢山ありました。
   刀を飲み込もうとする龍。
 
  私もこの主題の作品を彫ってみたいと思いつつ・・・・

   しかし 刀剣に彫られた彫金の作品ですから 細かくて・・・・
   もっと 近くで鑑賞できる工夫が欲しかった。

  普段は その存在すら知られない特殊な分野の作品
     作家の講演会も計画されているようですから ぜひ 拝聴したいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パズル

2017-03-28 18:59:59 | 玩具
何時頃でしたでしょうか・・・パズルを見ました。
  何時か作らなければ・・・・と思っていたパズル
やっと 作りました。


 ボタンホールパズルで作れるから ぜひ作らなければ・・・と思っていました。
  四角く切った木片に 二つの穴をあけただけ  そこに糸を通すだけの
   簡単な作りです。   
   裏側で 木球の穴に通し結び球で止めてあります。


  この様に糸と絡めて二つを組み合わせます。
  この二つを外しなさい。  そして また組み合わせなさい。  というパズルです。
  
  簡単だと思ったのですが・・・・。
  外すのは簡単でした。  しかし 再度組み合わせるのが 結構難しかった!!


 ボタンホール用の棒は沢山あります。
 小さな板をこれだけ作りました。

  見た目も地味 作るのもかなり面倒   元に戻すことは難しい。

  皆が作りたがるパズルではなさそうです。

  ボタンホールパズルには 穴が一つと 穴が三つ空いた板を組むパズルもあります。
   よく似て解き方の異なるパズルが 一つ増えました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不動明王 資料

2017-03-27 18:45:05 | 木彫
昨日 木取りした材料     実際に彫る方にお渡ししました。


  テキストはあるのですが それだけで彫るのは難しそうです。
  その記載されている部分を 並べて印刷しました。
   本ですと 見るの不便です。  手元で見るのは広げて置きにくいことがあります。


  彫り方は テキストではⅠページに並んでいます。
  大きさが縮小されていますから これも分かりにくいででしょう。


  それで 実寸に拡大しました。
  写真で撮った像は レンズのゆがみがあります。
    このことをわからないでそのまま彫ってしまうと とんでもないことになってしまいます。
    それを修正してあげないと 一般の方には難しいのでしょう。
    資料として本に掲載するのなら そのことを考えて撮影すればよいのに・・・・。

  最近は パソコンで修正できますから 良いのですが・・・・。
    パソコンの普及していない時は どうしていたのだろう???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雅印 「耕輔」

2017-03-26 19:30:57 | 篆刻
雅印を 刻しました。


  「耕輔」   大きさ 15mmX15mm


   使った印材はこれ    浙江肖山紅石
         見た通り レンガ色の彫りやすい石。

   書類や本などに捺す使い方を思って 作りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仏像 木取り

2017-03-25 18:59:01 | 木彫
担当している木彫講座   受講者の方 頑張っています。


  新しい作品を彫るために 材料を準備してほしいとの依頼がありました。
  小屋から この材料を取り出してきました。


  必要な寸法に木取りました。
   帯鋸・鉋   電気が仕事をしてくれますから 楽になりました。


  あらかた 仏像の形にしました。
  ノコギリを手で動かして切ったことを思うと 木工機械に感謝です。
  ここまでの形にしておくと 彫る方も楽なことでしょう。

  しかし 受講者の方達 頑張って作品を作るものだと感心します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「虎」  木取り

2017-03-25 18:53:22 | 玩具
これでよいと決まった「虎」    沢山作りました。


  この形です。    
    以前作ったものと 形だけ見たのではほとんど変わりません。


  これだけ 作りました。


  これはこれでよいのですが・・・・
  以前準備した虎   これをどうしましょう?
   もっと しっかり検討してから作ればよかったのですが・・・。
      捨てるしかないでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福井仏壇の紹介記事

2017-03-24 23:06:48 | あんなこと こんなこと
今日 販売された福井ローカルの雑誌


 「ウララ」表紙   見たとおり若い人向けのローカル誌です。
    今まで私は買ったことがありません。
    銀行などで 待ち時間にそこに置かれているモノを
            ちょっと手にして パラパラと見る程度でした。


  その雑誌が 何と 仏壇の特集記事を組んだのです。
   先月 私の所へも取材に来られました。
      それが 記事になっています。


  雑誌の中の オトナ向けのページのようです。


  携わっている職人の方たちが紹介されています。
   金具師・塗師・金箔押し・木地師・木彫師・蒔絵師・・・・。
          仏壇は多くの職人の作品で出来ています。


  私の知った人 知らない方が 紹介されていました。

  雑誌の性格上 普段は全く見向きもしなかった方達が 
   関心を持って頂くキッカケになればありがたいことです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加