木になる 木の合う 事柄

今 こんなことをしています。

バランス人形

2014-01-31 22:52:06 | 玩具
バランス人形   もっとわかりやすく言えば「ヤジロベー」のこと


   このような形になると ヤジロベー よりはバランス人形の方が適当でしょう。
     これは科学教材研究会で 仲間の人から教えていただいたものです。


   支柱は私が作りました。 
        こう見ると スカイダイビングみたいです。
                 指で軽く啄くと 揺れながらくるくる回ります。

           これは見ていて癒されます。


   これも 研究会で教えていただき 作ったものです。 
                  トンボの形のものは 民芸店などでよく見かけます。

バランスさえ取れば もっといろんな形で作れるのではないか??

今度 おもちゃのイベントがありますから 新しいおもちゃとして皆さんに紹介したい。

    ちょっと頑張ってみようと思っています。
     いろいろ案は考えているのですが 実際に形にできるでしょうか??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玩具 調べる。

2014-01-30 22:19:16 | 玩具
2月に玩具のイベントが行われますから 今までに作った玩具を調べました。


    いつも 無造作にダンボール箱に詰め込んであります。


    必要な時にあちこち探して 必要なものを持って行きます。


   今回のイベントは 広い会場で全てを展示・遊ぶ・作るを行うそうです。

何しろ20年近く前から作っていますから その数は相当なものです。

展示だけでも大変ですが 工作もするのですから 材料も準備しなければなりません。

説明文を準備するだけでも 数が多いですから これは大変そう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芭蕉葉盆 作り直し

2014-01-29 23:10:46 | 木彫
折角作った芭蕉葉盆    お茶関係の方にお見せしたら・・・・・。


    お運び用にと作った葉盆   ですが小さいのではないか? とのこと
    それで 少し大きめ下絵を描きました。


   これはお点前用にと作った葉盆   大きいのでは??   とのことなので
    小さくした下絵を描きました。

お話では その方が持っている道具によって使う道具は変わってくる。
      流派にもよって違ってくるし・・・・   そうなのかもしれません。

そうなると いろいろ作ってみて 使ってみて・・・・。
      ・・・・意見を聞きながら作るしかないようです。・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶巾立て 彫刻終了

2014-01-28 19:33:28 | 木彫
茶巾立ての彫刻を終えました。






   丸い面ですから勝手が違いますから戸惑いましたが これで完成としました。

         ・・・蓮ですから まるで仏具・・・・。

この後 以前に作ってある茶量と一緒に 塗りにかかります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶巾立て 彫刻開始

2014-01-27 19:54:52 | 木彫
茶巾立て   彫刻を始めました。


   文様を浮き彫りにしますから 余白の部分を彫り下げました。

普通ですと 焼き物の物が使われますから 
                木で浮き彫りになった物は どう評価されるのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快晴の日

2014-01-27 19:43:25 | あんなこと こんなこと
今日は快晴でした。


   近くの山には雪が積もっていますが 家の屋根には雪がありません。


  河川敷 普通の年ですと雪が積もっていて 一面真っ白なのですが・・・。
                   今は 全く雪がありません。


   乾いた風景 降り注ぐ陽光の下 散歩する女性。

  これが雪国福井 しかも大寒中の風景!!
              これだけ雪が無いと 夏の水不足が心配になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

図録から

2014-01-26 19:34:15 | 木彫
先日 京都 清水三年坂美術館で購入してきた写真集を見て 驚いています。


  これは金工の作品   これだけの作品が出来るのだ!!


   木彫の作品    
   もう これ以上は彫る事ができませんというほど仕事がなされています。


   これも 木彫の作品
   江戸末期 明治期には このような作品が評価されていました。

今でも十分評価できる魅力があると思うのですが・・・・。

時代とは言え このような基準で 作品を収集している美術館があるというだけでも 
                                 ありがたいことです。

今まで その存在すら知らなかった作品が紹介されていて じっくり見ています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶巾立て 下絵

2014-01-25 19:06:46 | 木彫
お茶道具 今度は茶巾立てにかかりました。


    下絵    丸いものの下絵ですから 横長に描くことになります。


    木地   知り合いの方に挽いいて頂きました。
                        この穴の中に布巾を入れます。


    下絵を写し取りました。
展開した下絵と 実際に丸い面に描いたのでは感じが変わりますから 修正しなければなりません。

文様を浮き彫りにしますから 実際に彫ると不都合なことが出てくるものです。
    その時々に 修正することになると思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学生来訪

2014-01-24 23:07:45 | あんなこと こんなこと
近くの小学校 その三年生4名が我が家にやって来ました。


   近くの家の子も居ります。

最近の小学校では総合学習として 
     地区のいろんな仕事・建物・人など 地区の「宝」として調べているようです。

我が家に来る前に 近くの和菓子屋さんへも行ってきたようです。
   近く住んでいるのですから そこにあることは知っていても、中に入り 実際に仕事をして   いるところを見たことはないでしょうから、小学生には 全てが目新しく良い思い出になった
  ことでしょう。

準備してきた質問を矢継ぎ早にして 答えたことを書き留め デジカメを出して 道具・作品などを撮っていました。
            訪問し 感じたことなどをまとめるのでしょうか??

中学生は職業体験などしていますから 今までにも何度か相手をしたことはありますが
小学生は初めてのこと。

本格的なことを話してもわからないだろうし 私のような仕事だと どうしても専門用語使わないと
説明できない事が多いですから・・・・。

折角の可愛い来訪者 作ってあった知恵の輪を一つずつ お土産に渡しました。
   ・・・果たして 解けるようになったでしょうか???・・・
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年会

2014-01-23 23:24:06 | あんなこと こんなこと
大阪の取引先の新年会が行なわれましたから 大阪へ行きました。

折角 大阪まで行くのですから 途中の京都で降り清水寺へ・・・  
                              清水寺は?十年ぶり・・・


    清水三年坂美術館が目的です。  
    この美術館は 江戸末期 明治期の 日本的極めて技術の精巧な作品が展示されています。

しかし 清水寺への坂道 この時期なのに人が多く、しかも中国語の飛び交っていることにビックリ


  館内で販売されていた本を購入。


  このような作品集を扱っていること自体 この美術館の特徴を表しています。



そして 新年会の会場 大阪新地紙鍋で知られている「蘆月」


   本当に紙の鍋です。  50種類近い野菜を準備して下さいます。
          仲居さんが付きっきりでお世話して下さいます。
               このようなところは こんな機会がないと とても行けません。


   毎年お世話いただく 女将    
   一年に一度しかお会いしませんのに覚えていて下さり 明るく接している。
                        流石に 一流料亭の女将だなぁーーーー

   写真撮って ブログに載せますよと言ったら 気持ちよく承諾してくださいました。


   床の間には立派な掛け軸  

                   「紙鍋」でいろいろ紹介されるお店です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加