木になる 木の合う 事柄

今 こんなことをしています。

打ち出の小槌

2008-10-31 20:00:39 | 木彫
力板を取り付けた 新築の蔵
階段の手すり 腰板に 打ち出の小槌の透かし彫りをしました。


                 栗の板に 透かし彫り 糸のこの仕事です。

拡大すると



蔵を新築する。      最近では極めて珍しい。
その中に 打ち出の小槌の装飾   
            きっと お宝が一杯詰め込まれるのでしょう。

               ・・・羨ましい・・・

        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムラサキシキブ

2008-10-31 08:10:44 | あんなこと こんなこと
今年は 源氏物語千年紀
 
それならば この木も もっと騒がれてもよいように思うのだが・・・・。


             ムラサキシキブの実が きれいな紫色になっている。
             南天の赤い実と 色を競っている。

ご近所の庭 塀の上から 顔を覗かせていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「人世」印 再び

2008-10-30 20:00:07 | 篆刻
「人世」印       何かしっくり来ない。
それで もう一度検討しなおし 作り直しです。


                           三種類になりました。
中央の金文体の印が 気に入りません。
          それで 左側の印を作ったわけです。

新しく彫りなおしてしまう場合と 別な印を新しく作る場合とあります。

このようなことは 時折あります。
篆刻は 小さな作品ですから 微妙なことで失敗することがあります。


                   「幸」印です。
                           大きさは9ミリ   
この大きさですと ほんの少しのことで変になってしまいます。

細やかな手業と思われるでしょうが  
          本当は 印刀の砥ぎの問題なのですが・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「人世」印 

2008-10-30 08:19:14 | 篆刻
以前 印を作らせて頂いた方から 再度依頼を受けました。


                    書道 仮名の作品を書いて居られる方

右が 21ミリ  7分の印   八尺の作品用
左が 18mm  6分の印   半切の作品用にと 少し小さ目です。

右が 印篆で作ってあり
左は 金文を使っています。

同じ方からの依頼ですと まったく同じには出来ませんから、 
    書体を変えて作ったり 雰囲気を変えたり 作るのは難しくなります。

      ・・・厄介でもありますが 楽しくもあります。・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

力板 取り付け

2008-10-29 22:29:55 | 木彫
以前彫った力板
それを取り付けた現場に行く用事があり 取り付けられた状態を見てきました。

作った力板

                               波に千鳥


                                雲

取り付けられた状態

                      一階 波に千鳥
                破風板は 小さいながらも丸くしてあります。
              細かな所にまで 手間を惜しまない大工の気遣い。


                      二階 雲
            共に 欅で子屋根が作られ 銅版で葺かれています。

今時 蔵を作る家が珍しいのに  材料・技術  凝った作りになっています。
             施主の こだわりが感じられます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜 全て掘り起こされる。

2008-10-29 08:12:34 | あんなこと こんなこと
とうとう 桜の木が 全部掘り起こされてしまった。


                     掘り起こされた根が 並んでいる。


                       移植される木が 並んでいる。

根が掘り起こされた穴も 埋められて 整地されている。


           ここに 桜の木があったことは 記憶でしかなくなった。

知り合いの建設会社の方が 言っていた。
               「この護岸工事があったので 助かった。」

数年にわたる大きな工事  工事関係者にとってはありがたいことだろう。
今の 経済状況を考えると
            洪水対策だったのか?
            景気対策だったのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

院展

2008-10-28 21:35:34 | あんなこと こんなこと
福井県立美術館では 今 院展の巡回展がが開催されています。
      


福井では 3年ぶりの開催です。
日本画の大作が並び 見ごたえ十分 圧倒されてしまいました。
これだけの作品を描くのには どれだけの時間が掛かっているのでしょうか?

その努力には 敬服してしまいます。

それにしても この展覧会は地元の新聞社の主催です。

福井県には 地方紙が二紙あります。    
          この二紙が 何かにつけて対立
          もう一つの新聞には まったく掲載されません。

読者不在の 新聞社同士の対立 困ったものです。
    
      ・・・理性的に対応して欲しいなァ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤い花  名は?

2008-10-28 09:23:34 | あんなこと こんなこと
寒くなったきました。
                朝 起きるのがが辛くなります。

ちょっと散歩道を変えてみたら 木に花が咲いていました。
                           今頃咲く花は珍しい。


                            垣根の低い木だ。

                   山茶花 とは違うようだし・・・・


                  同じ種類の木で 品種が違うのだろう。

何にしても この時期貴重な花木だ。
花も小さく可憐  長く咲き続けそうな花だ。

時折 違った道を歩くと 何かしら発見がある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浮環 環を作る

2008-10-27 22:17:15 | 知恵の輪
浮環 かなりな数を作りました。     
               当然 輪が無くなってきました。
それで 環を作りました。

                そこにあった材料分 作れるだけ作りました。
                これだけあれば 当分足りるでしょう。

私としては 後 2つ3つのバリエーションしか 考えておりません。

残りは どうしましょう?
            イベント時に 希望者に作っていただきましょうか。

今までにも 木の知恵の輪を作って頂く イベントがありました。
皆さん 興味を持たれる様で 喜んで作って行かれます。

私のホームページには 木で作る知恵の輪  
           他の種類やイベントの様子が 紹介してあります。

http://www9.ocn.ne.jp/~jun.k/gangu/3-1botanho-ru.htm
       最初にボタンホール それから15種類 順番にご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンボ玉展

2008-10-27 08:33:31 | アクセサリー
知り合いのギャラリーで開催中の トンボ玉展に出かけた。


                  ガラスと銀細工を 組み合わせています。

トンボ玉は多くの素材で作られますが この作者は ガラスで作っておられます。
作品は小さいですから バーナーで作れるとのことでした。

女性が手がけるには 適した仕事といえるでしょう。

色ガラスを組み合わせて ガラスとは思えない 
                落ち着いた雰囲気の作品が 多くありました。

私も 木でトンボ玉を作ったこともありました。
           今では 依頼があったときに作る程度です。

木で作ったアクセサリーは 私のホームページに紹介してあります。
    http://www9.ocn.ne.jp/~jun.k/mokutyou/10-akusesari-.htm


      ・・・それにしても ガラスを扱う作家が多くなりました。・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加