木になる 木の合う 事柄

今 こんなことをしています。

玩具講座2

2008-06-30 19:50:28 | 玩具
玩具講座の様子 作った竹トンボを飛ばして 遊んでいる様子を紹介します。



             と言っても ただ遊んでいるわけではありません。
作った竹トンボを飛ばしてみて その飛び方を見ているのです。

羽が水平に回っているか? 軸が二重に見えていないか?
飛ばし方は 掌を上に上げないで 最後までこすり合わせる。



一人一人様子を見ながら 注意しています。

今年は 皆さん上手に作られて 良く飛びました。
この後 微調整して完成です。
微調整の方法が 初めてのようで 感心しておられました。

何は ともかく 怪我をすることも無く 喜んでいただけ
                    良かった!! 良かった!!!。


もっと詳しい様子は 私のホームページに紹介してあります。

http://www9.ocn.ne.jp/~jun.k/

                      下のほうに紹介してあります。


玩具の種類は こちらに紹介してあります。

http://www9.ocn.ne.jp/~jun.k/gangu/index.html
     伝承玩具30種  知恵の輪15種 紹介してあります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講習会 後始末

2008-06-30 07:53:41 | 玩具
講習会があると 受講者の方は作った物を 持って帰ればそれで終わりですが
講師には 後始末があるのです。



教育委員会の容器に入った小刀   講習会に使うものです。



使った小刀の刃の部分が 色が変わっていることが分かりますか?

竹トンボを作るときに 削ったからです。
子供でも削れるようにと 切ってから10日ぐらいの 軟らかい状態。
十分乾燥してない竹を削っていますから このようになるのです。
水分が多い竹ですから このままにしておくと 錆びてしまいます。

使った小刀を研いで 汚れを拭取り 油を塗っておく。
                そうしないと 来年困る。

講習会があると言うことは 準備と 後始末がある と言うことなのですが、
これが なかなか分かってもらえない。

                           講師の口説き。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親子 玩具講座

2008-06-29 19:59:18 | 玩具
「親子で作って遊ぼう 昔のおもちゃ」 講座が開催されました。
あいにくの雨 外で竹トンボが飛ばせるか心配。



               母と女の子が挑戦です。



              父と男の子  使い方伝授

竹トンボを作って もう一つ好きな玩具を作っていただきました。
何しろ 手道具を使う機会がありませんから 使い方が分かりません。

手道具に親しんでもらうことが 目的の一つ
             いろいろな 伝承玩具のあることも知って欲しい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんぐりの道

2008-06-28 21:35:40 | あんなこと こんなこと
散歩道にある ブナの道は紹介しました。
同じような どんぐりの道もあります。



どんぐりの道 標識です。   ブナの道の近くに立っています。



どんぐりの道 入り口です。
どんぐりの道は ただ下って行くだけ 「どんぐりが落ちています。」との
案内板はあります。   今は 落ちている時期ではありませんから その時に
もう一度来て見る事にしましょう。



下に降りたら そこにも 標識がありました。
こんな所に出てくるのか!!   
              ここに登り口があるのか!!
                と記した方がよいのか??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブナの道

2008-06-28 07:43:35 | あんなこと こんなこと
散歩する山に 「ブナの道」 と言う標識があります。
通るたび どんなんだろうと 思っていました。   今朝 通ってみました。


                         見ていた 標識です。
入り口の案内板



入ってみると いかにも山道です。





山道を歩いている。 という気分になります。
ボランティアで整備したのだとか   大変だったでしょう。



説明されているほどには ブナの木があるようにも 思えませんでしたが、
                     苗木は植えられていました。
数十年後には ブナの道になっているかもしれません。

整備されて舗装された道とは違って 「土の山道」  アップダウンがあり
散策の道として子供達には 良い経験となるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

印譜集

2008-06-27 20:58:46 | 篆刻
篆刻作品を 2700顆~2800顆ぐらい刻しています。
        (実際には 3000顆ぐらいにはなっていると思います。)

それらは 印譜に押して保存してあります。
                   印譜集として まとめています。



             これだけ並んでいるとちょっとしたものです。
                    一冊に100押してあります。

まだ 製本してないものもあります。



製本するのも面倒ですから もう少し増えたら まとめて・・・・。

               これも 私の生きていた証でしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工事用重機

2008-06-27 07:54:08 | あんなこと こんなこと
河川工事中の現場に 見たことの無い大きな重機がありました。


        まるで象のような形  大きさは隣の機械と比べると・・・・
伸びた鼻はベルトコンベアー キャタビラが付いていますから自走するのでしょう
                    後ろの大きな穴は何??

何を どうする機械なのか 気になります。
しかし 今まで見たことの無い 機械だナァー??

そして 近くには テトラポット    ここは川だぞォー 海ではない



        これらを どうするのか?      気になる!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

竹トンボ 材料準備

2008-06-26 13:53:16 | 玩具
29日に 開催される「昔のおもちゃ講座」
竹トンボ用の竹を 寸法に加工した。



羽用と 軸用に削って 準備しました。

山から 竹を切って来たのは 一週間前 輪切りにして乾燥して置いた物。
その様子は18日のブログ。  http://blog.goo.ne.jp/junk0520311/d/20080618 
                     
一週間では いわゆる 生乾きの状態。   
                子供では この状態でないと削れない。

竹トンボの サンプルはこれです。



サンプルも 人数分だけ準備します。

小刀 錐を使って 「みんなうまく作ってくれーーーー。」  
                              頼む。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白い花

2008-06-26 13:33:47 | あんなこと こんなこと
良く見るのだが 名前は・・・・・??
小さな菊の花 なんて言ったっけ・・・



                 ホントに 良く見るのだが・・・・。

一面に咲いている。     春先は 菜の花が咲いていた所である。



足元には これも小さく白い花が咲いていた。    所々に咲いている。




                    この花の名前は まったく知らない。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「水になった村」上映会

2008-06-25 21:39:36 | あんなこと こんなこと
友人の主催する 映画鑑賞会
採算にベースに乗らない名画・映画を上映する会です。

今回は 「水になった村」
水没した村(岐阜県徳山村)を15年間撮影した映画です。



ダムのため水没する村  1600人の人口だったとか。
山間の村ですから 自給自足 山の恵みを採集し 食料としています。
保存食用に加工してあるのが 描かれていました。

母が 畑を作っておりましたので その姿と重なってしまいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加