木になる 木の合う 事柄

今 こんなことをしています。

仏師の本

2017-01-25 19:35:01 | 木彫
先日開かれた「松本明慶展」
  その会場で販売されていた作品集  そして随筆というのでしょうか?


  新聞に連載された文をまとめ 出版されたようです。
                   22の文が掲載されていました。
  短文ですから読みやすく  主題も多様ですから面白く拝読しました。
  ご自分で書かれたようで 作文を読んでいる雰囲気で分かりやすい。
           17年前の出版です。


  これは27年前に出版された物  著者がいますから 聞き書きされた物でしょう。
    専門の作家の作品ですから 文が見事です。
  内容が同じでも 前著より劇的に紹介されています。


  そもそも 仏師の事が本として紹介されることが 今の時代なのでしょう。


  文庫まであります。
  
  当然ですが作家の手によるものは 一気に読ませてくれます。

  仏像が静かなブームと言われますが 鑑賞ですとブームなのかもしれませんが
    実際に作るとなると 技術的には難しいですから ブームというほど
                  愛好者が 増え多くなるとは思えません。 
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 観音像 荒彫り | トップ | 講義 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL