木になる 木の合う 事柄

今 こんなことをしています。

校正作業

2017-05-16 19:38:03 | あんなこと こんなこと
市美展  今日は校正作業でした。


  出品者の名前 受賞者の確認 作品名の間違い・・・・
  必ず2人で確認しながら 行います。
     送り仮名はこれでよいのか?  この言い回しはそれでよいのか?  
  一人ですと 思い込みがあり見逃してしまいます。
  国語辞書が手放せません。
  

  本人が記入し提出した出展カードと照合しながら 一枚ずつ確認します。
  バインダーがあるのは 出品者が提出したカードが閉じられています。

  以前は分厚い辞書を持ち込んでいました。
  それが 電子辞書に変わり 今ではスマートフォン
       こんなことでも時代の流れが・・・・・。


  本人が提出しているのですが それ自体に誤字 脱字があったりしますから・・・・。
  固有名詞  ご本人は何気なく名前を崩したりしてあると
     確認する方は ご本人へ電話して確認  などと言うこともあります。

  担当している工芸は出品者が多くありませんから まだ良いのですが・・・。
   一番大変なのは書道部門    
    人数も多く 漢詩の一部が題名になっていたりすると・・・・。
    しかも 旧字体などになっていると・・・・
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市美展 審査 | トップ | 記者発表 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL