木になる 木の合う 事柄

今 こんなことをしています。

市美展 審査

2017-05-15 19:24:28 | あんなこと こんなこと
昨日搬入された市美展 今日は作品の審査です。


  展覧会である以上 作品の優劣を決めなくてはいけません。
  私の担当する工芸部門は作品数はそれほど多くはありませんが
  素材は木・陶器・皮革・籐・金属・紙・・・・と 多岐にわたります。


 搬入された作品をじっくり見て 作品を吟味します。
 審査員もそれぞれの専門の人が集まっていますから 意見を言い合って・・・・。
 この時が最も難しく 楽しい時でもあります。


 地方都市ですから盛んな部門もあり ほとんど作られていない部門もあります。
 専門以外の部門の知識も得られます。


 審査員ですが 作品の展示作業も行わなくてはなりません。
  展示専門の業者も居られるのですが・・・・
 作品数も多くはありませんから 自分たちでした方が早くできます。

  工芸の仲間たちと言っても製作は個人作業
  こんな時でないと顔を見ることもありませんから 交流の時でもあり
  情報交換も出来ますから 楽しみでもあります。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市美展  搬入 | トップ | 校正作業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL