木になる 木の合う 事柄

今 こんなことをしています。

篆刻 

2018-01-11 18:49:59 | 篆刻
昨日に続いて 今日も篆刻をしていました。


  大きさ  30mmX10mm


  大きさは  15mmX15mm

  絵画や書の作品に押すことより 本・書類などに捺すことを考えています。

  縦長の作品は もう少し手を加える必要がありそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雅印

2018-01-10 18:38:24 | 篆刻
雅印を刻しました。


  「正治」   大きさ 18mmX18mm


  「芳」   18mmX12mm   自然形

  今日は寒い一日でした。  明日はもっと寒くなるとの予報です。
  こんな時は 家の中でコツコツと篆刻をしているのが 一番かもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

印材 成形

2018-01-09 19:03:56 | 篆刻
印材を成形しました。


  自然形の大きな印材を 二つに切った状態です。


  そのままでは形が悪いですから サンドペーパーで形を整えます。


  形が整ったので 細かなサンドペーパーで丁寧に磨き ワックスを塗って磨き上げます。


  印面の形も整えましたから いい感じの形になりました。

  自然形の石ですと 時折処理に困る大きさ・形のものがあります。
  自分で形を成形しないと 使えないものがあります。

      ・・・皆さん困っているだろうなァーー・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雅印 刻する。

2018-01-07 19:11:36 | 篆刻
雅印を刻しました。


   知り合いの書家から頂いた年賀状    さすがに達者な手書きです。


  その雅印   以前に私が作った物。
        大きさが 8mmの小さな作品  ハガキの大きさには適当な大きさです。
  よく見ると 左右の文字の大きさが釣り合っていません。
        右側が大きく思えます。


  気になると気になって・・・・・     作り直しました。  大きさは8X8mm
  左右の文字の大きさは バランスが取れたと思います。

   これは お年玉としてプレゼントだな!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜印材

2017-12-19 18:57:32 | 篆刻
以前作った桜の木の印材   


   足羽川の堤防の木で印材を使っています。
    その中の小さな物を使って 小さな印材を作りました。


  1cmX1cm  長さが5cmぐらいの印材にしました。

  その一本で雅印を刻しました。
  「邦」
  桜の木ですから 彫るのは木彫用の刃物です。
   2分 3分の刃物を使っています。
   普通の方には彫る事より 刃物を研ぐことの方が難しいでしょう。

  小さなデザインナイフを使うと 出来るかな??

  これくらいの太さの枝を使って 作っても面白いのですが・・・・。
  イベント時にワークショップとして作る事も考えるのですが・・・・

             ・・・普通の方には難しだろうなァーー・・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

印泥 練り直し

2017-12-14 19:15:56 | 篆刻
いろいろな色の印泥   めったに使うものではありませんから 正直長い間閉まったままでした。


  すっかり乾燥してしまっている印泥
  印泥用の油を準備し ガラス板も用意して練り直しを行いました。


 油を入れて練っていると 使える状態になってきます。

 購入時に付属しているヘラでは とても練り直しことは出来ません。
 象牙の長い丈夫なヘラがあるからできること。
 それでも 指が痛くなるほどの力が必要です。

      ・・・他の人たちは どの様にして手入れしているのかなァ??・・・

  以前から気になっているのですが・・・・聞く相手もいない・・・
    いかに篆刻人口が少ないか分かります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

印泥

2017-12-13 18:54:31 | 篆刻
久しぶりに 赤以外の印泥を使って犬の文字を捺しました。
赤以外の印泥をまとめてしまってありますから 久しぶりにこれらを見たことになります。
見て驚き!!  ほとんどが固くなっていました。


  白 黒 グレー 濃い色と薄い色
  無彩色の印泥です。
              グレーの印泥はかなり使っています。


 青 緑 茶 黄   
              これらの印泥はあまり使っていません。


 金 銀  
      これらもあまり使わないですね。
      本物の金 銀ではありませんから 色が悪い。

 固くなっていますから 手入れしなくてはいけません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年賀状用「犬」

2017-12-12 19:11:33 | 篆刻
年賀状を作らないといけません。   そんな時期です。
  昨日は 干支「戊戌」印を作りました。


  今日は「犬」の甲骨文字印を作りました。
   形は完全に犬の象形文字です。


  赤い印泥では落ち着きませんから グレーの印泥で捺して見ました。


  折角以前に作った歩く犬もありますから これ組み合わせて・・・・

        ・・・・何とかなるでしょう。・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「戊戌」印

2017-12-11 18:57:01 | 篆刻
年賀状用に来年の干支 「戊戌」を刻しました。


  戊戌   大きさ26mmX14mm

   年賀状に使いますから 枠は賑やかにしました。
  毎年 この時期に年賀状用に干支印を刻します。
    楽しみでもあり 毎年違った印を刻すことが 段々難しくなってきました。
     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の木

2017-12-05 18:51:32 | 篆刻
足羽川の堤防の桜の木   台風で倒れた木を市民に配るとのことでしたから申し込んだのですが・・・・
             希望者が多く 手に入りませんでした。
  そうだ!!  以前知り合いから分けてもらった木があったのだ!!   思い出しました。


  小さな端材です。  
  頂いた当時は濡れていて 乾燥を待つため隅の方に置いておいたものですから 忘れてしまいました。


  周辺の腐ってしまっている部分は使い物になりませんから それらを外し 使えそうなところを選んで
  印材に適当な大きさにしました。
  小さな端材だったのですが・・・・  これだけ取れました。


  綺麗にカンナで削るより ノミで整形しました。


  ノミの跡が残り なかなかいい感じになりました。

  桜の木は堅く 印材としては適していると思います。
  使う刃物は木用の刃物になりますから 石印材で篆刻をしている方には 作りにくいのではないでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加