junjunのはなまる日和&ネパール探訪

日本での日々の暮らし・・ とネパールへの行き来のこと、観光地・人々のこと、生活のことなど・・・。

地域の文化祭最終日

2016-10-19 14:41:36 | ご近所さんぽ
 2016.10.16(日)

今日は地域文化祭の最終日。 午前はカタツムリの歩きに出かけ、早めにもどって午後4:00からは後片付けのお手伝いです。

余裕を持ってでかけ、各グループの作品をじっくり見せて頂くことにしました。


地区の公民館入口も普段とは違い、華やかに飾り付けしてありました。


玄関正面のロビーが喫茶コーナーになっていました。
コーヒー、紅茶、昆布茶、どれもお菓子付きで100円です。



子供の太鼓クラブ・袖っ鼓連の演奏も始まりました。


他の日にはオカリナ、大正琴、ウクレレ、ジャズ、舞踊、フラダンス、太極拳、空手、童謡合唱、着付け等々の披露もあったようです。


最初にのぞいた部屋には、書道、木目込み人形、ワイヤーアート、それに流木で造った花活けが展示されていました。


木目込み人形
    

         ワイヤーと葉っぱで作った作品。
         

              流木で造ったという花活けがメインで花は造花だったり、       生の柿や栗だったりといろいろ。
              



2階に上がる階段からロビーを見下ろすと、油絵クラブの大きな作品がありました。


2Fの廊下には3つの絵画クラブの作品がずらり・・・。 いいな~とは思ってもこれは私にはムリそう・・・。

水彩画のグループ




こちらは油絵のグループ




これはパステル画だそうです。



2階の最初の部屋には私たちとは別の絵手紙グループの作品がありました。


折り紙の作品


竹細工にとまっているちいさな昆虫はかなり精巧です!
       


こちらの部屋は2つの編み物クラブの作品が。


それと、仏像彫刻の作品。


これは先生の作品とのこと。


       

              製作工程はこのようになるそうです。
               

仏像を彫るには手の器用さではなく根気・・ とスタッフの方が教えてくださいました。


最後に1Fの子供たちの作品の部屋に。


保育園児の作品







小学生の作品

紙粘土で造ったお弁当の写真









中学生の作品



一年に一度、成果を披露する機会を持つということは素晴らしいことですね。
いろいろな作品を見せて頂くと 「手仕事っていいな」 とつくづく思います。

私は編み物がしたくなりました・・ それに仏像彫刻も・・ 童謡の合唱なんかもいいな、よくばりですが、思うだけで終わってしまうかも。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続・カタツムリ歩行で南流山... | トップ | ゴッホとゴーギャン展 行っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。