junjunのはなまる日和&ネパール探訪

日本での日々の暮らし・・ とネパールへの行き来のこと、観光地・人々のこと、生活のことなど・・・。

17度目のネパール ①新たな支援に向かって

2016-12-06 19:05:19 | ネパール探訪
 2016.11/23(水)~12/2(金)

今回のネパール訪問は、次に支援する学校の下見ということになるでしょうか。

以前支援していたメールダラの学校は大地震とそのあとのがけ崩れで校舎はすっかり取り払われてしまい、そこはすでに別の団体の支援で新しくなるらしいということですので、そこからは手を引くことになりました。

そのため、新しく支援する学校を探さないといけないな~と思っておりました。


もともと10年前に計画を立てたときから、10年で一校、できたらさらにその先10年でもう一校と思っていましたので、私としてはそう急ぐつもりはありませんでした。

ところが、地震のために身近に一つの候補がでてきてしまいました。(候補は数えきれないほどあるわけですが)

それは、私のお世話になっている、ネパールの子供を5人(現在は長男のお嫁さんとその子供を入れ7人)を引き取り、学校に出したり家で働いてもらったりしている銀杏旅館の筋田さんのブログにあった山の学校です。

資金の都合もあり、私も今すぐなにかができるというわけではないのですがとお断りをし、一応見ておきたい・・・と訪問することにしました。


筋田さんと同居の子供たちの実家のあるラムチェ村の学校↓の後ろに見える山のてっぺんまで登り、


さらに登って登って行った先のチュルチェの学校。


そこから谷までグングン下り、又、登って、登って、登ってようやくたどり着いた山のてっぺんにあるグレの小さな小さな学校です。



今回はそのことを書きたいと思います。

続きは又後日になります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせ | トップ | 17度目のネパール ②ラムチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ネパール探訪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。