プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

とちてれアニメフェスタ2017終了から3夜明けて。

2017年05月09日 00時59分23秒 | とちテレアニメ専用
 今日は「とちてれアニメフェスタ2017」の「ひとり反省会」です。あくまでも、「とちぎテレビ」とは関係なく、個人的な反省会です。

 まずは「ツイッター」関連。あれだけ「#とちてれアニメフェスタ」のタグを紹介しておきながら、「#とちテレアニメフェスタ」のタグを併記しているツイートも多かったです。「とちぎテレビ」の愛称は「とちテレ」なので、これに「アニメフェスタ」がくっつくと「とちテレアニメフェスタ」になってしまうため、このような事案がありました。両方併記すると、現在のところ文字数が制限されているツイッターでは、たかが10文字といえども余計なものを書き込む手間も増えることも含めて不便になります。 とちてれの公式サイドの、「#とちてれアニメフェスタで」というアナウンスも弱かったこともあるかも。
 それと、公式マネージャーが「#maroniで」と過去につぶやいていますが、どうしても外国のツイートがいっぱい出てきてしまうので、現在は「#まろに」が公式ハッシュタグになっています。「#まろにえ~る」の方もいらっしゃるようですが、目に留めて貰いたい場合は「#まろに」で。

 朝7時からの「整理券の配布」は、ある意味良かったかと。遠方から来る方々からしてみれば、「地元民優先のやり方だ」と言われてしまうかもしれません。が、結局はいす席を確保するために夜明け前から並んでいる方々もいらっしゃるので、整理券を分けても分けなくても同じなのかなと。7時の時点ですでにイス席の数を超える人が並んでいるわけですから。そして、優先入場する方のチケット半券切りを事前に行なうことにより、9時15分開場時にどんどんと優先入場者を入れることが出来たため、一般入場者の列に並んだ方々の入場開始時間も早めることが出来ました。
 ただ、2日目のみ先行入場した方の一部で、入場時に「まろにパスポート4」を受け取っていないトラブルがあったようです。1日目も2日目もという方が多かった中、2日目だけの方には整理券の配布時に「まろにパスポート4」を一緒に渡すべきだったのですが、それが無かったようですね。

 「朝市」の開催も良かったのではないでしょうか。開場後すぐの物販の混雑も緩和されていました。スタッフの方は本当に朝早くからお疲れ様ですとしか言いようがありませんが。
 「まろにパスポート」購入者専用の「スペシャル抽選」も良かった。賞品が「サイン色紙」50名!と太っ腹でした。通常の抽選くじだと2日で8枚だけですから、いかに「まろにパスポート」がお得かが鮮明になりました。もちろん、私は「ハズレ」ましたけど、なにか?

 謎だったのが、「抽選会」。毎度お馴染みの、なのであえて事前情報が無かったのかもしれません。が、調べましたが抽選会についての公式からの事前アナウンスはほぼありませんでした。「サイン入りポスターが抽選会の景品にあります。」という1ツイートのみ。仕組みは、物販利用すると抽選券がもらえまして、2000円の購入ごとに「抽選券1枚」、そして500円ごとに「予備券1枚」、予備券を4枚集めて1回の抽選。これは例年通りのことですが、初めての方には「抽選会って、なんのこと?」になったと思います。
 それと、「とちてれブース」での物販に限っては「1000円購入で1枚の抽選券が貰える」というお得な情報。これはステージで「だいじまん」さんもサラッとだけ話しておりましたが、詳しい説明はありませんでした。
 で、私の場合なんですが、とりあえず「まろバム2」3種と6周年Tシャツ1枚の合計11000円分買いました。で、いただいた抽選券ですが7枚だけでした。この時点で謎。ま、まあいいやと、気持ちを切り替えて抽選。まろパス購入特典で、「スペシャル抽選券」とは別に通常の抽選券1枚が入っていましたので、計8回(8枚)引きまして、全部ハズレました。で、残念賞のポストカードを4枚いただきました。4枚??ということは、「はずれ2枚」で1枚貰える仕組み??しかし、このことはどこにも表示はございませんでした。ちなみにポストカードは全部で5種類ございます。頭にハテナがいっぱいになったためか、後で購入使用と思っていた「トートバッグ」や「KOKUYO文具セット」なども買いそびれてしまいましたよ。

 さらには、先日も書いた「出演者へのプレゼント」の届け先テントの場所の案内も、結局は公式からありませんでしたね。「前回同様」だから割愛されたのかもしれませんが。それと、「車イス」でお越しの方は「オリオンスクエア」のステージについては、最前列右手に専用スペースが設けられておりまして、西側物販テントに控えている係員に声掛けをすれば、スロープを使ってそこまで案内してくれるのですが、そういった情報も皆無でした。折角きちんとスペースを確保しておきながら、恐らくは殆ど活用されていなかったように思います。私も後から他の方に指摘を受けて気づきました。
 来年は初参戦しよう!と言ってくれる方を増やす取り組みをしていながら、初めての方には不親切な点があって、そういったところに私も気づけなかったというのが一番の反省。来年は「初心者目線」という原点に立って、陰ながらの応援をしていけたらなと思いました。

 このほかにもあるので、「反省会」は続きます(笑)
 

 

 
『栃木県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とちてれアニメフェスタ20... | トップ | とちてれアニメフェスタ20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

とちテレアニメ専用」カテゴリの最新記事