プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

汚れたドクター『大竹真一郎』先生のSHOWROOM(4/18後編)

2017年04月20日 01時02分10秒 | SHOWROOM
 いやあ、お昼休みにスマホで書いた「前編」はお見苦しい点がございまして失礼しました。やはり、いつもパソコンでやっているので、今回の不慣れさは際立ってましたね。読みやすいように修正させていただきました。

 はい、そして後編です。(笑)

 お笑いコンビ「響」のSHOWROOM配信に大竹先生が来場されました。私は存じていないのですが、響さんと大竹先生はお知り合いのようです。そして、冒頭から大竹先生がらみのトークで始まると、すごくタイミングよく「タワー」などの課金アイテムを投げるんですよ。「響」のお二人とのトーク(実際には「響の方の声」と「大竹先生のコメント」)の流れに合わせて、効果的に。当然、配信の中身自体も盛り上がりますし、配信者である「響」のお二人のテンションもさらに上がっていきます。こうなるとさらに配信が盛り上がり、同時刻の裏でAKBグループの方々の配信がありながら、結果として2000名以上のルーム訪問者を迎い入れるまでになっていきます。
 実際、その後の大竹先生の配信で、響さんからお礼のメールが来たことを暴露しておりました。

 それと大竹先生は、課金アイテムの効果についても熟知していらっしゃって、一番高価なアイテムは「タワー」の1万ポイントですが、「くま」10個はボーナス含んで1万2千ポイントになります。しかし、「くま」は数十秒で消えてしまいます。「タワー」はしばらくの間残ります。そこが重要で、無料アイテムの「星」や「種」を貰いにルームに来た人が、パッと見たときに手を止めてそのルームを見続ける心理的効果があることを、先生は上手く利用しております。さらには「ダチョウ倶楽部効果」で、他の人も「じゃあ俺も!」「俺も!」とタワーを前の人に続いて投げさせる誘発効果も効果的に使っていらっしゃるとのこと。
 先日の「ミスofミス」のイベントでも力を発揮され、最終的に推していた女性が、見事に(先生のおかげかは、私は見ていなかったので不明ですが)一位となりました。(いろいろあったらしい2位の方のルーム事情については、ここでは割愛します。)

 「SHOWROOM」というプラットフォームのなかで、何が効果的か?何をしてはいけないか?また、様々なタイミングの図り方などを的確に把握する力、そして周囲の方や他の視聴者&配信者を巻き込んで大きく作り上げる力。あと、財力(笑)。
 
 もしかしたら「大竹先生勢力」がSHOWROOM内の一大グループに育っていく可能性は十分にありますね~。
 
 
『ソーシャルネットワーク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 汚れたドクター『大竹真一郎... | トップ | 「とちてれアニメフェスタ2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL