プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

とちてれアニメフェスタ2017、無事に終了しました。

2017年05月05日 21時12分38秒 | まろに☆えーる
 まずは、栃木テレビのスタッフの皆様、大変にお疲れ様でした。今年も無事に、しかも大成功のうちにアニメフェスタが終了したことをお喜び申し上げます。

 北関東最大級のアニメの祭典2DAYS「とちてれアニメフェスタ2017」が開催されまして、県内外から多くの来場者をお迎えいたしました。初日だけで1万人ですか。恐らく2日目のほうが人出が多かったので、2万数千人の来場者数になったのではないでしょうか。

 ハッシュタグ「#とちてれアニメフェスタ」で本日もほぼ常時実況させていただきました。本日は計118ツイート(笑)

 それでも、さすが「けものフレンズ」ですね。このステージの時はツイートがガンガン流れまして、私の出番は必要ないほどにたくさんの皆さんが積極的にツイートしてくださいました。
 「けものフレンズ」と並んで「今井麻美」さんのライブは超満員。プラス オリオン通り他でも遠くからステージ上のモニタを見ようとする方々で溢れかえりました。今井さんの声量とプロ魂ある本気度が伝わるトークは、やはりズバ抜けていましたね~。

 「ラブ米」はどうかな?と思われましたが予想以上の人気で、男女ともに観覧者が多かったです。ステージも予想以上に楽しかったですし。

 「西山宏太朗」さんのステージは、黄色い声が飛び交っており、女性からの支持においては「緑川光」さんの時並み。イケメンなので男性からはどうかなと思われましたが、「しもつかれ」を食して「美味しい」と言ったり、栃木弁クイズに真剣に対応していたりと、高感度が上がったように思いました。

 オリオンスクエアで行なわれたイベントを中心のツイート発信が多くなってしまって、オリオン通りやバンバステージにはあまり顔出しできませんでしたが、そちらのほうでも様々なイベントが行なわれたり、たくさんのコスプレイヤーの方々がいらっしゃいましてアニメフェスタを一緒に盛り上げてくださいました。参加者全員で作る「とちてれアニメフェスタ」、次回も開催されることを期待しております。


-------------------この下は、ちょっと残念に思ったことがあったので、不快に思われる方もいらっしゃるかもしれません。-----------------------------------あえて、ご覧にならなくても大丈夫です。「クリオネの灯り」のステージの話です。----------------------

 16時15分頃から「クリオネの灯り」のステージがありました。出演者は「石川監督」とタカシ役の「大平峻也」さんの2人。アナの司会進行でのトークだったのですが、あくまでも個人的見解ですが、監督の方が「とちてれアニメフェスタ」を、というか「宇都宮」を小馬鹿にした発言と言動と感じるステージでした。
 「宇都宮、拓けてますね。驚きました。」みたいな発言。恐らく「とちてれアニメフェスタ」を「一地方都市のちょっとしたイベント」程度に考えていたのかな、と。「都内でのちょっとしたショップでのちょっとしたトークショー」のつもりで来られたのかな、と。なので、トークも、個人的にはお粗末に感じました。きちんと準備をされていたのかな、と思うくらい、台本にあるアナからの質問にも「なんだかなぁ。」的な答え。大勢(といっても、他のステージから比べると明らかに少ない数百名程度)の前でのトークとしては、作品の完成度に「??」を付けたくなる内容でした。

 オープニングとエンディングの曲を「aki 出口陽」さんが歌い、メインキャストの一人を「原奈津子」さんが担当されるということで、個人的に応援したいアニメだったのですが、ちょっと気持ちが萎えました。

 関係者の方がご覧になっていたら謝ります。スミマセンでした。お詫びにPVのアドレスを貼っておきます。

・クリオネの灯りPV・・・https://www.youtube.com/watch?v=KHo8lH3utEY&feature=youtu.be

 
『栃木県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「とちてれアニメフェスタ2... | トップ | とちてれアニメフェスタ20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL