プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

とちてれアニメフェスタ2017終了から4夜明けて。

2017年05月09日 09時26分32秒 | とちテレアニメ専用
 さらに夜が明けて。「一人反省会」の続き。次は「物販」について。

「とちてれアニメフェスタ2017」は入場無料のイベントとしては、まれにみる豪華な出演陣であることは間違いなく、しかしながらこれは「とちぎテレビ」の総力を挙げた一大イベントに他ならないわけです。このため、運営費用は、いくらがんばっても「とちぎテレビ」のポケットマネーで、という訳にはいきません。これを続けてもらおう、支えていこうとするならば、是非ともグッズの購入という「出資」を多くの方にしていただきたいというのが本音です。

 会場の「オリオンスクエア」の使用料がきわめて安く済むことが、一番の救いではあります。近隣のホールでは1日あたり10万円の使用料が相場のようです。そして、スポンサー企業様のご尽力。「渡辺建設」様はテント約20個の貸し出しおよび設営&撤収を担当しておりました。ほとんど表には名前が出なかった企業ですが。この費用も、自前だったら馬鹿になりませんテント20基を3日レンタルで借りたら10万単位の料金がかかります。その上、会場での設営等の人手、一人(2日で)2万円くらいじゃないでしょうか。

 警備関係も安全なイベントにするには欠かせません。周辺道路等の警備には費用がかかります。栃木県警察様のほうでもご協力的なことはしていただいたようですが。

 「物販」については、台本にあったかなかったかは分かりませんが、リーダーの野水いおりさんがステージで物販に立つとアピールしてのグッズ購入呼びかけを行い、「まろに☆え~る」の3人が夕方のステージ終了後に自ら物販ブースに立っての販売お渡し会をおこなっていました。長い長い列が出来ており、大変に盛況だったようです。
 新グッズの紹介は「まろばむ2」と「しもつかれTシャツ」に集中して行なわれておりましたが、このほかにも色々とありまして、当然ながら「まろに☆え~ら~」さんたちは事前に情報を得て購入していたかと思うんですが、会場に来て「まろに☆え~る」のことを知った方はまだまだいらっしゃいますし、「初心者まろにえ~ら~」さんたちにも敷居を低くして説明する必要があるのかなと思われました。

 ちなみに、「まろに☆え~ら~」とは「まろに☆え~る」のサポーターの公式呼称になります。「まろにえ~る」+「er」から出来た言葉です。「まろに☆え~る」が「とちてれアニメ専用サイト」で毎月1回(25日)に配信しているWEBラジオ「まろ☆らじ」の番組の中で誕生いたしました。

・「とちてれアニメ専用サイト」ホームページ・・・http://www.tochigi-tv-anime.com/

・「とちてれアニメフェスタ2017」ホームページ・・・http://www.tochigi-tv-anime.com/festa/


 今日は夜にも反省会をやります。まだまだ反省し足りないですね・・・。
『栃木県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とちてれアニメフェスタ20... | トップ | とちてれアニメフェスタ20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

とちテレアニメ専用」カテゴリの最新記事