プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

日本テレネットのMSXソフト22本のお姿。

2017年04月08日 00時25分46秒 | ソフト並べ
 こんな小ブログなのに、2日間で500IP&1650PVもいいんでしょうか?って言う感じですが、まあ気にせずマイペース。(笑)

 続いてのMSXソフトは「日本テレネット(東京)」です。ご存知の方も多いと思いますが、MSX専用ネット「ザ・リンクス」を運営していたのも「日本テレネット」という会社なので、本社の所在地で区別すべく、「(東京)」をつけました。「ザ・リンクス」のほうは「日本テレネット(京都)」となるわけです。
 まあ、有名ですよね。「ウルフチーム」だったり、「アトラス」だったりするわけで。このあたりの大人の事情は、もっと詳しい方が多くいらっしゃるので書きませんけど。
 MSXソフトとしては「パイパー」が最初かな。有名じゃないけど、比較的レア。そして「アルバトロス」「夢幻戦士ヴァリス」「アメリカントラック」「ファイナルゾーン」あたりで「日本テレネット(東京)」の名が知れてきます。MSX以外のパソコン機種でも発売してますから、決してMSXに力を入れていたとは言いがたいケースもありました。
 「夢幻戦士ヴァリス」などは、他機種よりもステージ数が削られてしまいましたし。(それでも、1メガロムカートリッジでしたから頑張ったといえば頑張った。)
 やばいのは「プロ野球FAN!」ですかね。特に「メガロム版」は「伝説級」な野球ゲームとして名を残した感があります。

 それでも、「夢幻戦士ヴァリスⅡ」は凄かった!!MSX2で、ここまで頑張ってくれたか!?というほど良かった。難易度高いのは相変わらずだったけど。
 音楽もFM音源対応で。一時期、「サウンドモード」で自室のBGMに使ってました。
 意表をついたのは人気パズルゲーム「コラムス」でした。まさか、日本テレネットがMSX版を移植発売するとは思っても見ませんでした。

 当時は「ユーザーズクラブ」にも参加してましたから、思い出のあるソフトハウスでしたね。


ジャンル:
レトロ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「BEEP SHOP」様で... | トップ | T&Eソフト(上)のMSX... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだありました・・・。 (夏冬 春秋)
2017-04-14 21:40:43
 ごめんなさい。後から「トリッキー」とか出てきました。カセットテープ版のMSXソフト「トリッキー」のほうが「パイパー」よりも古かったですしね。

コメントを投稿

ソフト並べ」カテゴリの最新記事