早稲田建築AO入試 空間造形力エキスパートコーチ 高橋順一の日記:合格最短の秘密

早稲田建築AO入試ブログ。国内外有名美大デザイン受験指導32年約1000名累計合格率89.9% 空間造形コーチ高橋順一

横浜国大建築AO入試や美大建築系入試当日”立体構成”制作の注意点とアドバイス

2017-04-05 16:36:00 | 横浜国立大学建築AO受験

横浜国大や早稲田建築AO入試などでの、実技試験での入試当日の注意点:

横浜国大建築AO実技試験は“立体構成”で、早稲田建築AO入試実技試験はドローイング(アイデアドローイングと200字程度で自分の意図を文章化する)ので、今回は横国の立体構成などの場合での注意点を述べる。

 

  1. 全体の時間と、作業の配分の認識。
  2. 支給された材料の量と大きさ。
  3. 要項に指定された持参用具のみ(定規、コンパス、接着剤、カッほか)と支給された材料、特に接着剤などは支給された接着剤がふだん自分が使用している速乾性のセメダインほかではない場合もあるので、慌てないように冷静に制作を進めること。

4.全体の持ち時間で一番、合皮を決めるのは最初の構成アイデアを絞り込む時間だが、理想的には10分から15分以内で、ちいさなアイデアスケッチをいくつか出し、その中で一番制作したいアイデアを選ぶ。その際に問題文を再度良く読んで、出題意図から外れないようにしよう。

5.支給された素材で特に気を付けることは、失敗してたりなくなると補充されないので、ふだんからB3からどれくらいの量のパーツが使えるか?それも、ケント紙とスチレンボードでは特性が異なるので慎重に使用しよう。ケント紙は折り曲げが簡単にできるが、慌てると切断してしまうので、筋折りの際にカッターをしようする時の力の入れ具合はふだんから練習しておこう。

6.スチレンボードの場合は、そのまま曲げることは難しいので、どうしても曲面を作る場合は、切り込みを切断しないように慎重に作業して切り込みの線も、外観の意匠をきわだたせるアイデアには良いかも知れない。支給される素材は波板段ボールなどの場合もあるかも知れないので、ふだんから紙類は無論の事、その他の素材も使う事を薦める。

7.工作は美しくどの角度から見えも、きれいに見える事と同時に自然光並びに人工灯下でも、陰影の幅がある事が望ましい。単調な陰影では立体構成などの空間造形物は、単調だという答えを出してしまう。

もう一度、復習すると設問の出題意図を明確に読みとる。

8.その意図を空間における、美しい形と構造観のある立体構成として造形化する。制作は時間内に収まるように、支給された素材を使い切らないように、慎重にしかも的確に時間を逆算して最終時間のせめて10ふんから15分前には完成して、最後の細かいところの補正と点検に使おう。外れたりはがれたりしているところはないか?汚れたところはないか?最終チエックをおわらせて、用具等を収納して掃除を行うようにしよう。

次に面接等がある場合は、その心づもりもしておくこと。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-04-05 16:36:00 | 横浜国立大学建築AO受験

横浜国大や早稲田建築AO入試などでの、実技試験での入試当日の注意点:

横浜国大建築AO実技試験は“立体構成”で、早稲田建築AO入試実技試験はドローイング(アイデアドローイングと200字程度で自分の意図を文章化する)ので、今回は横国の立体構成などの場合での注意点を述べる。

 

  1. 全体の時間と、作業の配分の認識。
  2. 支給された材料の量と大きさ。
  3. 要項に指定された持参用具のみ(定規、コンパス、接着剤、カッほか)と支給された材料、特に接着剤などは支給された接着剤がふだん自分が使用している速乾性のセメダインほかではない場合もあるので、慌てないように冷静に制作を進めること。

4.全体の持ち時間で一番、合皮を決めるのは最初の構成アイデアを絞り込む時間だが、理想的には10分から15分以内で、ちいさなアイデアスケッチをいくつか出し、その中で一番制作したいアイデアを選ぶ。その際に問題文を再度良く読んで、出題意図から外れないようにしよう。

5.支給された素材で特に気を付けることは、失敗してたりなくなると補充されないので、ふだんからB3からどれくらいの量のパーツが使えるか?それも、ケント紙とスチレンボードでは特性が異なるので慎重に使用しよう。ケント紙は折り曲げが簡単にできるが、慌てると切断してしまうので、筋折りの際にカッターをしようする時の力の入れ具合はふだんから練習しておこう。

6.スチレンボードの場合は、そのまま曲げることは難しいので、どうしても曲面を作る場合は、切り込みを切断しないように慎重に作業して切り込みの線も、外観の意匠をきわだたせるアイデアには良いかも知れない。支給される素材は波板段ボールなどの場合もあるかも知れないので、ふだんから紙類は無論の事、その他の素材も使う事を薦める。

7.工作は美しくどの角度から見えも、きれいに見える事と同時に自然光並びに人工灯下でも、陰影の幅がある事が望ましい。単調な陰影では立体構成などの空間造形物は、単調だという答えを出してしまう。

もう一度、復習すると設問の出題意図を明確に読みとる。

8.その意図を空間における、美しい形と構造観のある立体構成として造形化する。制作は時間内に収まるように、支給された素材を使い切らないように、慎重にしかも的確に時間を逆算して最終時間のせめて10ふんから15分前には完成して、最後の細かいところの補正と点検に使おう。外れたりはがれたりしているところはないか?汚れたところはないか?最終チエックをおわらせて、用具等を収納して掃除を行うようにしよう。

次に面接等がある場合は、その心づもりもしておくこと。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜国大建築AO入試/立体構成エキスパートコーチ合格アドバイス

2017-03-29 10:31:30 | 横浜国立大学建築AO受験

建築家のドローイングと早稲田建築AO入試合格者・建築模型、横国立体構成

 21世紀の建築芸術家の美しいドローイングや私の建築合格プログラム受講者の合格した先輩の模型作品です。これを見て絶対にコピーしてはいけません。世界に一人しかいないあなた自身の考えや内面的価値観を形にした、独自イメージを立体という形にするのです。人まねは専門家から見ると分かります。自分を信じる独自の発想が真のアーテイストだからです。他人のイメージは原作者の奴隷になるか、永遠にその衛星になるからです。自分の心と対話して独自の発想を作るように切磋琢磨し努力し自分を成長させましょう。その努力する過程が人生の足跡になり自己実現する現在進行形の新しいものを創造する人間の幸せであると感じます。

現代世界で最高の創造的建築芸術である、惜しくも世を去ったイラン人の女性建築芸術ザハ・ハデイットとアメリカ人の建築芸術家フランク・ゲイリーがいます。彼は80代後半ですが、作品はザハ同様に前衛(アバンギャルド)なテイストで、明らかに彫刻家同様の発想で、前人未踏の建築芸術作品を創造し続けています。

 

*ここに紹介するマスタドローイングと建築模型と共にいる世界的建築家フランクゲイリー。

写真はmasters.comからの引用紹介です。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/3c/64a9cb68da5a38e438e3c57526309dc9.jpg


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜国大建築AO入試/立体構成エキスパートコーチ合格アドバイス

2017-03-29 10:31:30 | 横浜国立大学建築AO受験

建築家のドローイングと早稲田建築AO入試合格者・建築模型、横国立体構成

 21世紀の建築芸術家の美しいドローイングや私の建築合格プログラム受講者の合格した先輩の模型作品です。これを見て絶対にコピーしてはいけません。世界に一人しかいないあなた自身の考えや内面的価値観を形にした、独自イメージを立体という形にするのです。人まねは専門家から見ると分かります。自分を信じる独自の発想が真のアーテイストだからです。他人のイメージは原作者の奴隷になるか、永遠にその衛星になるからです。自分の心と対話して独自の発想を作るように切磋琢磨し努力し自分を成長させましょう。その努力する過程が人生の足跡になり自己実現する現在進行形の新しいものを創造する人間の幸せであると感じます。

現代世界で最高の創造的建築芸術である、惜しくも世を去ったイラン人の女性建築芸術ザハ・ハデイットとアメリカ人の建築芸術家フランク・ゲイリーがいます。彼は80代後半ですが、作品はザハ同様に前衛(アバンギャルド)なテイストで、明らかに彫刻家同様の発想で、前人未踏の建築芸術作品を創造し続けています。

 

*ここに紹介するマスタドローイングと建築模型と共にいる世界的建築家フランクゲイリー。

写真はmasters.comからの引用紹介です。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/3c/64a9cb68da5a38e438e3c57526309dc9.jpg


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「空間造形表現エキスパートコーチの合格アドバイス日記」

2017-03-22 16:31:03 | 横浜国立大学建築AO受験
はじめまして、私は高橋順一と申します。プロデザイナーやDesign事務所起業など経験し、いままで横浜で32年間アートスクールを開校し、国内や海外の美大デザイン全科を中心に約1000名を個別指導で累計連続合格率は89.9%を達成したが、2009年に閉校し現在はWeb塾洋々で7年間、早稲田建築AO入試造形表現力エキスパートとして、また美大の編入試験等のコンサルタンとしてコーチングしている。
 
一般の総合大学の工学部系建築と美大建築科、また海外の大学はそれぞれ異なる入試が行われているが、基本は同じで工学的な側面もあるが、優れた建築は総合芸術と言える。

「美には2つある、”構造的な想像力の美”と”詩的想像力の美”」

「美には2つある、構造的な想像力の美”と”詩的想像力の美”」

こういうとあれなのだが、月を見てそこへロケットで人間を送り未知の世界を徹底的に探検して征服して調べ尽くすことで、次の目標へと進む世界観と、そこにうさぎやあるいは中秋の名月には、庭園の池に写る月を眺め歌を詠むという世界観はとても異なるが、どちらも異なるロマンを感じる。20世紀建築におけるフランクロイドライトの落水莊やグッゲンハイム美術館の曲面と天井からの自然光や、コルビジェのロンシャンの教会もともに有機的であり彫刻的であり、ミースファンデルローエのコートハウスの完成イメージにおける、ギリシャ彫刻のニケ像など….

ライトは熱心な日本画のコレクターであり、おおいなる音楽愛好家でもあった。

旧帝国ホテルの依頼を受けて調査のために来日した時のくだりに、京都の老舗の旅館の周り回廊の離れにある、檜の風呂に入った時に窓を開けたら、そこに見事な月が夜空に浮かんでいる絵画の様子に、心底感動し日本画持ついにしえの頃からの価値観である伝統建築における、木と紙と土という簡素な建築素材に秘めた永劫の美学を学んだとあるエッセイに書いてあった。だからライトの建築の完成ドローイングはひときわその画面の比例も又、縦長であり、横長であり美しい背景の雲の配置と植栽などと建築が一つに調和し、Birds Eyeという日本古来の俯瞰図の手法が取り入れられて美しい水彩と多色の色鉛筆で美しく完成のイメージがみずからの手で描かれているのは、ミケランジェロと同じように自身の手でイメージを細部と全体を想定したのだろう。彼はみずからの工房である、砂漠のような荒野の中のタリアセンと名付けた大きなアトリエで、世界からきた若い弟子達と音楽を常に流し自分たちでも演奏して自身の建築へのインスピレーションとした.

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加