松本市少年ソフトテニス教室

 松本市およびその周辺地域の小・中学生を対象に活動している阪西淳一のブログです。
興味があればお気軽にお越しください。

練習ではぼーっとしてる時間を作らない

2017年05月15日 21時48分39秒 | 日記
 今日の梓川会場でセカンドレシーブの練習をしたけど、セカンドは攻めるということを頭に入れて練習することが大事やで。サーバーのセカンドが弾んだボールの時、短いボールで弾まなかった時、サイドに入って来た時、センターに入った時、それぞれどこを攻めるかを考えた練習が必要やで。練習でやったことが試合で使えるということを常に意識して練習していこな。
 また、今日の練習ではコーチがあげボールをして、セカンドレシーブ、ファーストサーブ、球拾い、セカンドの本数を数えるということを順番に練習していくという方法でやったけど、次何をしたらええのか分からんようになって、結果コートに誰も入らなかったなんてことになったね。常に次を意識して動く。ボーとする時間を作らない練習。そんな練習をしていこな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 部活動終了が遅くても焦らんと | トップ | 1日1日、嘘のない生活を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。