Gamefish★Journal

このブログは釣りに関わる全てを言葉で伝えます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引越しのお知らせ。

2006年07月27日 | Weblog
諸事情により下記アドレスに
当ブログを引越します。
今後とも宜しくお願いします。



http://kusudo.paslog.jp/

ちょっぴりヤワラカくなります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

整理。

2006年07月26日 | Weblog
今日は久々に終日店頭に。
アカシブランドさんの
ニューカマーが届く予定で
レイアウトの変更をしなければ。

スキニーシンプは
以前からよく使っていて
今回は素材を変更してくる
というので楽しみ。

まるでフォロー用の
ヤマセンコーのような使い方を
しているのだが、
フィッシュイーターというのは
何故こうもピンク色に
好反応するのだろう?

ダイレクトリールの要メンテ分も
増えてきた。
暑さに感けて怠けていてはいけない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待機。

2006年07月26日 | Weblog
田杭の地磯もシオフキも
ウネリで竿を差せない
状況が続いている。

さほど遠征を必要としない近場で
底物を狙うことが
上達の近道!とわかってはいても
歯痒いものだ。

雲丹や蟹をメインベイトにして
今週末の好天を祈ろう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

混在。

2006年07月26日 | Weblog
シーバスが釣れるエリアで
釣れたバス。

堰がほとんどない河川では
よく見かける光景だが、
巨バスである確率が高い。

理由は色々あるだろう。
その色々を体感すると
別のシチュエーションでの釣り
に強く対応できるようになる。
フィッシュイーターの混在エリアは
アングラーのスキルをアップさせる。

写真の彼はここで
ライギョもナマズも獲っていて、
なおさら通い込みたい場所
と言えるだろう。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

続・面。

2006年07月25日 | Weblog
面はカタチを変える。

水温の変化がもたらす
サーモクラインの断層は
面となりうるのではないか?

陸上の建築物が水中に
影を落とし、その日照の差が
面となるのではないか?

強い風が吹き
波をかぶっている岬周辺と
それに連なるワンドの奥との境目は
面とみなせるのではないか?

エレキを回してできた波動は
水が動いていないエリアに対して
面を偶発的に作ってしまうのではないか?

ウォブリングの強いルアーを
引き続けることで
弱い面を強い面にすることはできないか?

とまぁ、考えるだけなら
自由なわけで。
アングラーには実証に基づいた
厚くて熱い経験値と
イマジネーションが必要、ということに。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加