石野純也のケータイBLOG

ケータイ・ジャーナリストの石野純也が取材のこぼれ話や、日々思ったことをつづっていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4月3日(日)のイベント告知

2011-03-31 | お仕事
4月3日に開催されるトークセッションに参加することになりました。
参加費はかかりますが、経費を除いて全てを東北関東大震災の被災者の方々に送る義捐金にします。
もしお時間があれば、ぜひご参加ください。
以下は、(株)企の代表、クロサカタツヤ氏から頂いたイベント概要になります。


--------------------------------------------
緊急イベント「ポスト3.11のケータイ産業」開催のお知らせ


2011年3月11日、東北・関東の太平洋側は、東日本大震災に見舞われました。
いまだ被害の全容も明らかにならず、被災者の方々は現地で厳しい生活を
強いられています。

一方、日本のケータイ産業も、今回の震災で大きな影響を受けました。
今年から来年にかけて予想されていたスマートフォンの台頭や次世代インフラ
の普及見通し等にも、影を落とし始めています。

ついては、現状の課題整理とその共有、そして被災地を含めた日本の復興に、
ケータイ産業が果たすべき役割について、業界のエキスパートを招いての
ディスカッション・イベントを、下記の要領で開催いたします。

被災者の救出や支援も不十分な現状での拙速な議論は避けるべきとは存じますが、
被災地での通信インフラの復旧や情報取得という現状の課題の視点も踏まえつつ、
検討を進める所存です。また今回は有料イベントとして運営し、
かかる実費を除いて、義捐金として寄付させていただければと思います。
間際のご連絡で恐縮ですが、ご関心のある皆様のご参加をお待ちしております。

             記

日時:2011年4月3日(日)11:00-13:00
場所:国際大学GLOCOM
   〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
http://www.glocom.ac.jp/access/
会費:3000円
   ★運営実費を除き東日本大震災の義捐金として寄付させていただきます

スピーカー(順不同、敬称略):
   ケータイジャーナリスト 石川温
   ケータイジャーナリスト 石野純也
   国際大学GLOCOM 主任研究員/講師 庄司昌彦
   (株)企 代表 クロサカタツヤ(司会)

議事次第(案):
1.震災発生後、ケータイとネットはどうなったか?
2.短・中期的なケータイ産業への影響は?
3.日本の復興に向けてケータイ産業は今後どのような役割を果たすべきか

お申し込み:
参加ご希望の方は、電子メールにて下記の要領でお申し込みください。
#当日まとめて配布させていただければと考えております。
・氏名
・所属先
・twitter ID(あれば)
・設問1:震災を受けてケータイに対する意識はどのように変わったか?
・設問2:震災後の復興に、ケータイ産業が果たすべき役割は何か?
←送付先メールアドレス: event@kuwadate.com

なお、会場の収容人数等の都合上、入場いただけない場合がございますので、
予めご了承ください。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KDDIの通信状況(3月11日、22... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む