HOT TIN ROOF

デジカメからクラカメまで、いろんな写真機で撮ったいろんな写真を載せて行こうっていうブログ。基本方針『無節操』。

マイクロフォーサーズ

2008-08-05 20:52:18 | NIKON D300


D300 + Auto Nikkor 50mm F1.4S

「A3」

D300でオールドレンズを試してみた。
ニコンF2の時代の標準レンズ、オートニッコール50mm。
ピントのあった場所は全然シャープ。素晴らしい。
ボケはきれいとは言えない。堅くてごわごわな感じ。


本日のビッグニュース。

オリンパスとパナソニック、「マイクロフォーサーズ」規格を発表。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/08/05/8979.html

きましたねフォーサーズ陣営。
ミラーを排除してライブビュー専用にすることで、
超小型のレンズ交換式デジカメを実現する。
小型カメラの伝統を持つオリンパスが
進むべき方向へ進んだ感じで、これは正常進化でしょう。
フォーサーズはさらなる小型化へと向かうようです。

また、これはカメラ史上の
大きなパラダイム・シフトでもあります。
なにしろミラーを排除した時点で「一眼レフ」とは
呼べなくなる(レフ=反射ミラー)わけで、
この規格は「デジタル一眼レフ」ではなく、
完全にデジタル時代にシフトした
「レンズ交換式カメラ」の規格ということになります。
ついに「来るべきものが来た」ような感じ。
フィルム時代を引きずった形状から脱却し、
カメラは新しい進化へと向かうようです。

いずれにせよ実際の製品発表を待ちたいところで、
オリンパスには「ペンF・デジタル」とか期待したいところです。
あるいはライカの「M10」はこの規格で来るとか。
シグマが賛同しているというニュースも気になるところで、
Foveonセンサーが載るなら相当面白そう。
わくわく。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Like A Road Movie! | トップ | 夏の夜の夢 »

コメントを投稿

NIKON D300」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

[新技術]オリンパスと松下、デジタル一眼の新規格「マイクロフォーサーズ」を策定 (ブログ検索ニュースBLOG)
 オリンパスイメージングと松下電器産業 は8月5日、デジタル一眼レフカメラシステムの新規格「マイクロフォーサーズシステム」を共同で策定したと発表した。オリンパスが中心となり提唱してきたデジタル一眼レフカメラシステム「フォーサーズ」を拡張したもので、カメラ...